留学生の声:TLI語文研習所

台湾留学の体験談を、寄せていただきました。みなさんが感じられた台湾留学の様々な魅力を、ぜひご自身でもご体験ください!

その他の学校に留学された方の体験談は、コチラから。

朝から晩まで中国語漬け、夢中で学んだ2週間!icon_new

1538403889234 (2) お名前 古根様 年齢(留学時) 47歳 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 2週間 宿泊 アパートメント ビザ種類 ノービザ

この度も大変、御世話になりました。

去年、初めて利用させて頂いて次回は少しでも長く、そして集中的に勉強が出来ればと思い続けてました。どうしても仕事をしてる以上は、連続した長期の休みを取得するには難しく時間だけが過ぎていく日々でした。前回は思い立って即、行動しましたが・・・。
今回は夏前にどうしても2週間の休暇取得を目標に日程を考えて、そして集中的に勉強が出来るコースA3プランをベースに検討いたしました。更に今回はホテルじゃなく部屋を借りる!事も希望に添えて!日程的に真ん中に中秋節が入りましたが、2週間勉強できる環境が出来て楽しかったです。

初日は部屋の説明等で後は日用品を買いに出かけ最初の食事でいきなりつまずく・・・全然聞き取れない(汗) アレ?アレレ?・・・2日目にしてやっと聞き取れるようになりましたが、耳が慣れるまで頭の中に?がイッパイでした(笑)

月曜日、午前はフォローアップ講座・座学はユウさん講師で去年に引き続き楽しく過ごし、午後は淡江大学へ。去年は初心者クラスを1週間のみでしたので、今回も引き続き初心者クラスへ。ある意味途中編入ですが、グループレッスンの良いところは他国の方も中国語を勉強しに来てる!という部分です。英語も混じりますが習った中国語で会話をする。そして2~4人程度に分かれてゲームやQ&Aを繰り返したりとで、いきなり宿題発生(今回の大学では毎日宿題がありました。)
※日本人は漢字がある程度理解出来ると思われてます。宿題も他国の方に比べて多いです。たとえば他国の方はピンインだけの宿題が日本人は両方書いて提出や自己紹介を他国の方は50字程度、日本人は80字以上等々・・・。

大学ではスマホを使いLINEのグループをクラス単位で作成されていて、老師からアプリを使った問題集の展開やその場で回答の早い順番が常に表示されたり、休みの日には平渓のランタン祭りの案内や老師への質問もLINEで共有出来ました。

そして夕方よりTLIにてレッスン(ここの良いところは日本語の教科書が買える。大学は英語の教科書です。)ピンインから復習かねて最初から授業をして頂きました。TLIでは老師の方は固定ではなく毎日、毎時間老師がかわります。私が受けた老師は全て、丁寧な老師で毎時間最初に色々な質問を受けます。(もちろん中国語です。)そこで会話から授業に入っていく感じが凄く良いです。一つの単元が終わるごとに毎回、5個程度の作文?をします。理解度の確認だと思いますが楽しいです。美味しい豆花の店を教えて貰ったり・・・。グループレッスンとは違い日文版・上の教科書の半分まで終わりました。進捗が早いです。(早いと思ってるのは私自身だけかも?)判らないことも、その時点で回答してくれる。理解できるまで先に進まない。

今回、大学と語学学校の両方を受けて?というよりもグループレッスンとマンツーマンレッスンの両方を受けて良かった事は、グループレッスンではクラスメイトと色々と問題や解答を考えて楽しく授業が受けられる。マンツーマンレッスンでは発音をしっかりと注意される事。どうしてもグループ全体の進捗の関係で細かい発音まで注意されない事。私的には両方受けてこそ判るA3コースはお勧めです。

授業の多い日で午前TLIで3コマ・午後大学で3コマ・夕方TLIで2コマと少ない日で夕方のTLIが無い程度です。たまたま借りた部屋がTLIの近くにあり、TLIが終わって昼御飯は近くの池上弁当を(写真参照)内用で毎日、通ってました。凄く美味しいです!写真の鱈魚飯は大好きです!(最初、読み方が判らなくて台湾の友達に聞きました。魚+雪なので雪の読み方で大丈夫だよ!と”シュエ・ユウ・ファン”)

とこのような感じで学校に通いつつ、最初の金曜日にフォローアップ講座の街角編へ。前回は豆花の注文でしたが今回は具体的にバスに乗るがメイン!今のバス事情を知り大変楽しかったです。少し前まではバスの前面にある電光掲示板に上・下表示で先払い・後払いが表示されたましたが今は乗ると表示があり、最新のバスなら次のバス停案内表示も出てます。バスに乗るのに少し敷居が低くなった!

あっという間の2週間で最後は老師・クラスメート達と集合写真!2週間でも短いなぁ・・・もっと台湾に居たいと感じます。

今回の留学で改めて聴く事の重要さを実感しました。日本に帰ると使う機会が無く、去年から時々教科書を開く程度でしたが日文版の教科書が凄く良いです。今度はTLIのCDと淡江大学の教科書はQRコードを読み取ると音声が出る。しっかり使い込んで次回に繋げたいと思います。

次回も御世話になりたいと思います。ありがとうございました。

photo_lunch

台湾を、台北を選んで良かった!!icon_new

honoka_profile160.174_2 お名前 ホノカ様 年齢(留学時) 20代 留学校 淡江大学・TLI
留学期間 約1年間 宿泊 シェアハウス ビザ種類 留学ビザ、ワーキングホリデービザ

大学3年の春、就職や将来のことに向き合い始め、「胸を張って語れる自分にしかないものってなんだろう」と考えた時、このまま卒業はしたくないと思い、浮かんだのが「台湾留学」でした。とは言っても、私費かつ長期での台湾留学の情報は少なく、留学エージェント何社かに資料請求をしたり、自力で手続きをするための情報収集をしたりもしました。そんな中で、費用や対応面で圧倒的な魅力を感じたのがPAPAGOさんでした!
当時の私のように、留学を検討中の方の背中を少しでも押せたら嬉しいなという思いで、簡単に私の台湾留学を紹介します。

■語学学校
淡江大学では約7ヶ月授業を受けましたが、とても親切で熱心な先生方ばかりで、毎日とても楽しく受講していました。クラスメイトはインドネシア・ベトナム・韓国の子が主で、授業以外の時間もよく皆で食事をしたり遊びに行ったりして、中国語はもちろん、その他の言語も沢山学ぶことができました。時には衝突することもありましたが、今では出会えて本当に良かったと思える大切な仲間たちです!
TLIには約1ヶ月だけ、淡江大学の授業と平行して通っていました。マンツーマンで、とにかく話さなくてはならないため、リスニング・スピーキング力がすごく身についたと思います。私の担当の先生は、かなりスパルタな方だったので、しっかり中国語を伸ばしたい派な私にはピッタリでした!

■台湾生活
台北は公共交通機関がとても便利で、安くて美味しいご飯屋さんもたくさんあるので、日常生活で困ることはほとんどありませんでした。もちろん始めは、言葉が通じず苦戦することも多々ありましたが、そんな時でも親切に接してくれる台湾人ばかりだったので、日本が恋しくなるどころか、ずっとここで暮らしたいとまで思うほど、台湾に魅了されていきました。
また、始めは語学学校に通っているとクラスメイトは皆外国人なので、現地の人と知り合う機会がないことがデメリットだなと感じていましたが、私は言語交換会やシェアハウスなどを通して、台湾人の友人も沢山できました。台北は日本人も多いため、語学留学にはあまり向かないと考える人もいるかもしれませんが、逆に色々な国からの留学生や日本語を勉強している台湾人と知り合える機会も沢山ある場所なので、私は台北を選んで良かったなと思っています!

■帰国後
日本へ帰国後すぐに就職活動が始まったのですが、その際、約1年間の台湾留学は私の想像以上に良い評価をしてもらえたように思います。中国語の習得だけではなく、自ら計画し行動することや、様々な価値観を持つ人々との出会いで得られた寛容性など、自分でも知らず知らずのうちに多くのことを経験し、吸収できていたのかもしれません。もしあの時、台湾留学に踏み切っていなかったら、という想像が全くできない程、台湾での1年は今の私にとって本当に本当に大切なものになりました。帰国後も、台湾のドラマやバラエティを見たり、中国語を使うアルバイトをしたりしながら、中国語の勉強を続けています!次は広東語や台湾語も少しずつ勉強してみたいなと思っています。
私の台湾留学を手厚くサポートして下さったPAPAGOの皆さん、本当にありがとうございました!台湾に留学して本当に良かったです!!

▼写真
1)安くて美味しい台湾料理。皆で肩を並べて食べる感じもまた素敵!
2)クラスメイトと行った台南旅行で。こういう“廟”も台湾の魅力のひとつ。
3)大好きな淡江大学の先生とクラスメイトたち

photo_hono

2016ミスニーハオ 2018 地蔵になるの巻

ICONnew お名前 ミスニーハオ
貴代様
年齢(留学時)  51歳 留学校 TLI
留学期間 1週間 宿泊  ホテル ビザ種類 ノービザ

2016年、Papagoさんにお世話になり初台湾 1週間留学から今回3度目の1週間留学。
私の1年目の中国語会話レベルが 1歳児とすれば昨年は2歳児、今年は…3歳児!と言いたいところだが言葉が早い最近の幼児は3歳でもきちんとした文で話せるので…2歳半くらいに到達したところ…だろうか?

そして今回も様々なことに気づき考えさせられた。 その中の1つは「日本らしさとは??」という事だった。「日本らしさ」が細やかで丁寧、思いやりのある対応の代名詞のように今や世界で知られている。そして私自身も この台湾で親切な対応や細やかな気遣いを経験する度 「なんて日本的な!」と思ったが…はて?待てよ…と気づいた。外国で「日本的!」と日本人が思うことは私たちの驕りでないか?と。 台湾で出会った人々の優しさ、細やかさが今の日本にあるだろうか?いや、あっても負けている…だとしたら 褒め言葉として日本的だと言うのは失礼じゃないか?云々カンヌン…今回も更に私は台湾贔屓になった。

私の台湾留学は恐らく他の方とは少し違う。TLIの語学学校に通うこと以外にもう1つ大きな目的がある。元極舞(Yuanjiwoo 台湾政府公認の健康舞踊体操 )である。2年前の初留学で学校の初日の朝、散歩の途中に出会った。14〜15人の60〜80代の方々が公園に集まり毎朝やっていて 太極拳のようにゆっくりした動きながらも優美なものからポップなもの迄様々な振りがあり音楽に合わせて踊る。 片言の日本語を話せる女性から一緒にどうぞと招き入れられ、それ以来 台湾滞在中の朝は必ず元極舞で(6:30〜!)始まることになった。昨年、老師(ラオシ→先生)もスマホを使うようになった為今回は事前に訪台の日時を知らせておいた。
そして今回の初日の朝…
「早安!好久不見〜!!」(ツァオアーン、ハウジウブーチェン→おはようございます!お久しぶりでーす!)といつもの公園に到着するや否や老師、阿姨們(アーイーメン→おばさま方)が満面の笑みでまるで日本の親戚が帰ってきたかのように迎えてくださった。そして…思いがけないことが起こった。阿姨たちから次々に渡されたのは、大きなマンゴー2個、りんご3個、花束のような大量のライチの束、家の庭から取ってきた緑のマンゴー2個、クラッカー、おせんべいその他お菓子色々。わたしゃ 地蔵 か??地蔵盆にはまだ早いぞ!(笑)と思う程の“お供え物” に囲まれた。

阿姨たち、何を言ってるのかさっぱりわからなかったが笑顔とニュアンスだけで通じる。
「よく帰ってきたね、これ朝ごはんに食べなさいね!」「元気だった?会えて嬉しいよ」… 日本では忙しく殺伐とした毎日を過ごしている為、いきなり 台湾の優しさ、温かさの洗礼を受け癒された。それから毎朝、元極舞の後 地蔵はお供え物を頂戴し、時には早餐に連れて行かれご馳走になり、その後学校に向かうという 1週間が続いた。

さて、学校はというと朝9:30から17:30まで7コマ受けるというハードスケジュール。去年の続きで初級本 下の第19課から22課まで進んだ。日本での中国語学習はNHKのテレビやラジオを聴く程度。授業の内容はおろかまず先生の授業に耳が慣れる迄で一苦労、文法も複雑になってきた。 打得開?開得開? ?(ダーダカイ、カイダカイ)宍戸開かっ???集中力の持続も困難な上に脳の反応も遅い。わからなくて苦しむ度に (もっと若い時にやるべきだった…)と後悔の念が頭をよぎり、そしてすぐその後から(いいや!始めるのに遅すぎることはない!これが私のタイミングだったんだ!)と自分を励ます言葉が後を追う。そしてそうこうしてるうちに先生の説明を聞き逃す…で「再說一次!」(ツァイショゥイーツー→もう一度お願いします!)とお願いする…を何度繰り返しただろう?

脳パニックを起こして出血して倒れたら…なんて心配も真剣にした。(笑)
それでもなんとか1週間を乗り切り、街中の全ての中国語の景色に違和感を感じなくなった頃に帰国。あとせめて1週間滞在できたら…と残念に思う。

8日目、空港に向かうMRT車内で 台湾人の青年から優しく肩を叩かれ「靴の紐が解けてますよ」と知らされた。大きなスーツケースで大荷物の私が屈もうとすると「荷物を持っておいてあげますよ」と。阿姨たちの暖かい笑顔に迎えられ、最後は見ず知らずの台湾の青年の優しさで見送られる。今回もたくさん勉強したし心もバッテリー満タンにチャージしてもらった。 私も訪日旅客の人々に「これが噂の日本人らしさね!」と思われるよう、台湾人に負けず優しくしたい。そして次回には中国語会話も4歳児くらいにはなっていたい! 非常感謝台灣! 下次見面吧!

挿入画像②挿入画像⑦

挿入画像④挿入画像

挿入画像⑤   挿入画像⑥
ミスニーハオ貴代様
2016年台湾留学の様子はこちら
2017年台湾留学の様子はこちら

好きな事を学ぶ時は全く苦にならない

150.150 お名前 K様 年齢(留学時) 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 1週間 宿泊 ビザ種類 ノービザ

学生の頃よりも大人になってからの方が何故か勉強したくなりますね。今回の短期留学も、今だからこそ充実した留学になったのかも知れません。大学での授業は息子と同じ年頃のクラスメイトと一緒に勉強し、笑い、会話をし本当に楽しい授業でした。
大学の授業の後は直ぐに別の学校でマンツーマンレッスンを5時間…というかなりタイトなスケジュールの中での勉強でしたが、好きな事を学ぶ時は全く苦にならないものですね。

これもpapagoさんが、私の無理な要望を受け入れてくださりアレンジした頂けたからこそ実現したスケジュールでした。
次回は台北以外で短期留学をしてみたいですね、次回もぜひ宜しくお願いいたします!

超充実の1か月留学!PAPAGOでよかった!

wakabaさん150 お名前 わかば様 年齢(留学時) 26歳 留学校 TLI
留学期間 1ヶ月 宿泊 友人宅 ビザ種類 ノービザ

★申し込み前
転職の期間を利用した、生まれて初めての語学留学。以前から勉強したいな、と思っていた中国語を学ぼうと思い、「どうせなら滞在しよう!」ということで留学エージェントを探しました。そこで出会ったのがPAPAGOでした。当時は仕事も忙しく、まずは情報収集から!と思いPAPAGOにラインしたところ、その返信の速さと丁寧さに驚きました。また、希望の日程やプラン、滞在方法(私は台湾の友人の家に滞在したので、シェアハウスは使いませんでした。)等も希望を聞いていただきました。申し込み前は、留学についての不安や疑問を解消するためのテレビ電話もご対応いただきました。

★TLI
マンツーマンレッスンを週5×2コマで受けました。私は半年ほど前から通信講座で中国語を学んでいたので、入門レベルは早く終えたいと事前にPAPAGOに相談していました。なので、最初の一週間はとても早く授業が進み、(最初はネイティブの授業に圧倒されましたが)リスニング、レスポンスの練習と、今まで自分で勉強してきた内容のいい復習の時間になりました。次の週からはだんだんペースを急ぎつつもゆっくりにしてもらい、予習復習を有効活用しながらレッスンを受けました。
自習スペースも完璧です!あいている教室を使わせてくれます。私はPAPAGOレッスンがない日は、午前中の授業の後、21時まで勉強した日もありました!
マンツーマンなので、曜日や自習状況によってレッスン内容を変えたり(単語のテスト、復習だけする日、どんどんテキストを進める日など)もできましたし、TLIにも日本語が話せるスタッフがいるので、レッスン内容の相談もばっちりできました。

★PAPAGOスタッフ & レッスン
PAPAGOのオフィスはアットホームで、スタッフの方々は気さくで優しく、日本語が上手!オフィスの近くには飲食街もあり、授業の前か後にそこへ行って台湾グルメを食べることが楽しみでした。(PAPAGOの皆さんがたくさんおすすめのお店を教えてくださいました〜。)
滞在中のフォローも素晴らしく、初日のガイダンスでは、台湾での過ごし方、楽しみ方、台湾グルメの注文の仕方などなど教え下さり、その時間以外でも、中国語フレーズや台湾人の口癖など、ネイティブならではのことをたくさん教えていただきました。PAPAGOの皆さんの「台湾滞在を楽しんでほしい!」という意欲に毎度感激していました!

台湾留学は、台湾訛りの中国語を学ぶのかな。と少し不安でした。しかし、PAPAGOレッスンでは、中国語と台湾中国語の違いや、先生の中国語に関する体験談などたくさん教えていただき、大満足!TLIでわからなかったところ、発音で難しいところ等全て相談でき、わかるまで何度も教えてくださいました。先生は中国語に堪能な日本人です。日本語での説明は本当にわかりやすい。また、先生の御経験によるお話も、学習する上でとても参考になりました。おかげで発音で特に注意する単語も意識できるようになり、中国人、台湾人の友達からは発音をほめられるようになりました。本当に、この講座を受けられてよかったです。中国語だけでなく、台湾、中国に対する理解も深まりました!
また、日程の変更にも柔軟に対応いただき、大変助かりました。
本当に期待以上のレッスン内容に大満足です!

★台湾滞在について
台湾は治安もよく、食べ物もおいしく、とても過ごしやすい国!!人もフレンドリーで、おかげで友達も増えました。
私が大好きな台湾グルメは便當(ビェンダン)。台湾式のお弁当で、自分で三種ほどのおかずを選べます。安くてボリューム満点で、かなりの頻度で食べていました(笑)。中国語を勉強したら、便當の注文も楽しくなるかもしれません!
台北だけでなく、台南や台東、上級者には島もおすすめ!台北滞在だけで時間がないなら、さくっと基隆にも行けます。台北からバス1本で45分の港町です。私は授業の後に日帰りで何度か遊びに行きました。夜市が有名です。台湾での日々は充実で楽しかったことばかり。この滞在で、更に台湾が好きになりました!

★目標のHSK4級に合格!
帰国して3日後にHSKの試験があり、4級に合格しました!中国語漬けの日々と、PAPAGOレッスンでの日本語による中国語文法や発音の解説のおかげだと思います。もっともっと中国語や、台湾中国語について学びたいので、これからも学習を続け、また台湾に中国語を学びに行きたいです。そのときはPAPAGOにお願いします!

図1

【写真説明】
①大好きな便當!②緑島でダイビングを初体験!③PAPAGOスタッフおすすめの飲み方で注文した抹茶コーヒー!

2度目の台湾留学!さらに濃厚で面白い1週間

150150 お名前 ミスニーハオ 貴代様 年齢(留学時) 50歳 留学校 TLI
留学期間 1週間 宿泊 ビザ種類 ノービザ

「なぜ中国語を習得したいのか?」そう問われれば必ず「中国人のお客様と交流したいからデス!(私は某航空会社のお局客室乗務員。)」ときまって答えていた。しかし今年の夏、それは2番目の理由となりつつある。

昨年初めての1週間台湾留学で元極舞という台湾発祥の舞踊体操を公園(古亭駅近く、南昌公園 朝6:30〜7:30)でやっている地元の阿姨(アーイー →おばちゃんの意)たちに遭遇、その後滞在中私も毎朝参加させて頂き老師はじめ彼女らと仲良くなった。彼らともっと話せるようになりたい、自分の気持ちを伝えたい!これが中国語を勉強したい1番の理由になった。語学上達にはその言語を話す恋人❤️を作るのが1番!と言われるが…とすれば私の恋人は台湾の70~80代の老朋友(ラオポンヨウ)ということになる。

今回も社会人の私にとって許される時間は1週間、しかも今年とうとう50歳になった。この年齢になるとこうした勉強は金銭や時間の余裕も必要だがそれに加えて家族が健康なこと、特に親が元気なことが必須条件、幸いにも今年もその条件を満たしていたので昨年もお世話になったPapago に手配を依頼し飛び立った。

今回は全て語学学校のTLI(Taiwan Language Institute )にてビッシリ33時間のカリキュラムを組み、到着したその夕方から早速3時間のレッスン。1年前にテキストを遡り終了した箇所から始まった。
そして翌日から火曜〜土曜までの5日間は9:30から3時間、午後に3時間で16:30終了というスケジュール。しかしホテルに勉強できる机が無かった為、レッスンが終わった後に学校に残り1時間半を復習の時間に充て(ノートが殴り書きであり自分でも何と書いているか思い出せなくなるので)学校を出るのは6時過ぎだった。
(こんな必死さ、熱心さが学生時代にあれば…今頃ハーバード卒の医者か弁護士だった…と思う。)

そして私の留学生活のもう1つの目的…元極舞にも翌日から毎朝通った。老師と約20人程の阿姨たちは皆さんお変わりなくお元気で親しい友人を迎えるかのように再会を喜び歓迎して下さった。

「你是什麼時候來的?タイワンイツキタ? ヒサシブリネ」

「ハオジゥブーチェン!ウォ…ウォーライタイワンゾゥティエン!!ウォーツァイタイワンシュエチョンウェンイーガシンチー…」

1年前は日本語ができる阿姨に頼りきりだった私…それが辿々しく語順がめちゃくちゃでも中国語で話そうとする自分に成長していたことが嬉しかった。

元極舞は朝6:30から1時間、全身汗だくになる。ホテルに戻るのは面倒なので着替えを持参し教室で全身着替えてレッスンに臨むのが朝のルーティーンとなった。

TLIでは初日と最後の土曜日を除き毎日4名の同じ先生が担当となり、発音をきちんと教える先生、英語でわかりやすく文法を教えて下さる先生、日常会話に使えるフレーズを多く教えて下さる先生など特徴は様々。しかしどの先生も熱心で質問にも丁寧に答えて下さり、私もその先生の特性に合わせて質問をするなどして授業は全て有意義だった。

そして話はまた元極舞に戻るが昨年と同様、最終日に面白い事件が起きる。
私が帰国する予定の日曜日に元極舞の大会(年に2回の大研修会)があるということで阿姨たちの朝の練習は熱が入っていた。そして…「ヒコーキナンジ? ヨジ?ソレナラアサカライッショニイケルネ!!イコウ!アサ、ロクジハンシュウゴウ、ミンナデバスノッテイクヨ!ニモツハマトメテホテルニアズケテオケバイイデショ」… 相変わらずの台湾阿姨の情の深さ、優しさと押しの強さで帰国当日の朝、大会にまで参加することになった。当日朝来てみれば、グループのリーダーが私の分のユニフォームまで持参して下さった。(笑)
体育館に到着後ユニフォームに着替え、まるで学生時代の部活の仲間の如くおばちゃんたちに同化して参加するはめに…
(私…何やってる?何処に向かってる??? 客観的に自分を見て笑いが止まらない)
しかも阿姨たちが自慢げに他のチームの方々に私を紹介して下さりなんと台湾の元極舞総会長なる方にも紹介され直々に指導を受けた。(ほんま、何処向かってんねん!?? )
他のチームの阿姨たちも
私が日本人だとわかると声をかけて下さる方々多数、本当に温かく歓迎して下さり嬉しかった。 そして大会の途中、私がホテルに戻る時間が近づくとおばちゃんたち、「モウソロソロイッタホウガイイ!ヨウイシテ!タクシーノルネ?オカネモッテルノ??」ワイワイ言いながら見送って下さった。
ホテルで荷物を引き取り空港へ向かう電車の中でようやく我に帰った。(笑)

今回も中身が濃厚な1週間、しかも最終日は1番大きな波、いや渦潮に飲み込まれた感があったが心に残っているのは老師と台湾阿姨たちの温かく愛情に満ちた笑顔だけだった。

留学を終え帰国から1ヶ月が経った。2度目の1週間留学の成果は大きく、中国線機内にて「飲み物如何ですか?/少々お待ちください」的な決まりきったフレーズしか言えなかった私が短くとも会話ができるようになった!
色々中国人に話しかけられても
「我叫中国服务员, 请等一下!」(中国人乗務員を呼んで参ります!少々お待ちください)としか言えなかった私が
「再说一次!」(もう一度仰って下さい)と食い下がり対応するようになった。そして以前より更に多くの中国人のお客様の笑顔を見れるようになったと思う。語学は偉大だと実感する。

さて次はいつ訪台できるだろうか?
台湾の恋人たち❤️ともっともっと親密になれるように… 次の訪台までに中国語をもっと頑張ろう!と燃えている50歳である。

ミスニーハオ 貴代様 1年前の声はコチラ

S__55869850221
S__5586985032

大満足の1か月!

150150 お名前 エミ様 年齢(留学時) 30代 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 4週間 宿泊 ウィークリーマンション ビザ種類 ノービザ

[留学のきっかけ]
台湾へは以前二度、観光で行ったことがありました。その後台湾の文化にも興味が湧き、また友達の助けがなくてももう少し自由に観光が出来るようになりたいと思い、留学前に五ヶ月間中国語の初心者クラスを受講しました。
今回台湾にもう少し長く滞在して中国語を吸収したい、友達とも前よりゆっくり時間を過ごしたいと一ヶ月の滞在を決めました。

[学校について]
出発まであまり時間がなく、現地の語学学校について知識がなかった為、全てPAPAGOさんにアドバイスを頂きました。

淡江大学グループレッスン
二週目にクラス変更をした為、二人の講師の方の授業を体験しました。
最初のクラスは先生の会話スピードが速く、英語での解説も殆どなかった為、教科書以外のことが授業中話になると殆ど意味が分からず、ちょうど学校イベントの時期と重なったこともあり、あまり勉強をしている感じを得られないまま一週目が過ぎました。
変更後のクラスはヨーロッパからのクラスメイトがいたこともあり、解りづらい表現等は先生がその都度英語で説明してくれ、課題が多く厳しい反面やり甲斐のある授業でした。
教科書、ワークブック、プリント、文章作成、それに発表の課題が常時2、3個あり、全て数日以内に終わらせないと次の課題で手一杯になると言う感じで、私は週末も課題を終わらせる為ただ必死でした。

TLIプライベートレッスン
約二時間のレッスンを週二回、三週間受講しました。
講師はその都度違う方でしたが、どの先生も発音が綺麗で聞き取り易く、自分の疑問点をいつでも質問出来たり、発音もその都度治してもらえ非常に良かったです。

PAPAGOプライベートレッスン
中国語指導経験のあるベテランの日本人講師の方の授業で、学習者が疑問に思う点をプリントで丁寧に説明して頂きました。発音も、”何となくこんな感じだけどイマイチ分からない…”と言う点をルールに沿って指導してもらえ、集中的に練習出来とても良かったです。

[留学を終えて]
帰国する時、空港での中国語アナウンスが以前よりだいぶ理解出来るようになっていると感じました。まだまだ語彙も少なく、聞き取りと会話で苦労することばかりですが、実際に中国語に囲まれて生活してみて本当に良かったです。
今回の滞在で勉強以外にしてみたかったこと、(カフェ巡り、ヨガ、小吃堪能、高雄旅行、台湾式シャンプー)全て出来て大満足です。本屋でゆっくり時間を過ごしたり、近所で美味しい豆漿&饅頭を買って学校へ急いだり…こういったこと全てはなかなか短期の滞在では難しいと思います。
今回の留学のきっかけをくれたPAPAGOさんへは本当に感謝しています。

IMG_3798 1

台湾に行って本当に良かった!

150150 お名前 にいな様 年齢(留学時) 22歳 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 2週間 宿泊 ビザ種類 ノービザ

仕事で毎日中国語と関わっていて、周りに台湾好きの人が多かったため中国語と台湾に興味を持って勢いで2週間の留学を決心しました。中国語は全くの初心者だったため、最初の1週間は日本人の先生によるレッスンを受けました。説明は本当に分かりやすく、発音を基礎から学び、規則などしっかり理解することが出来ました。
淡江大学のグループレッスンでは教科書に沿った文章の練習をしたり、先生と他愛もない話を交えながら単語を勉強をしました。先生もクラスメイトもすごく優しくて、すぐに環境に慣れることが出来たので毎日の授業がとても楽しみでした!TLIでのプライベートレッスンではマンツーマンで発音を聞いて練習をしたり、問題をだされたり自分にあったスピードで進めてくださったおかげで、より理解を深めながら学ぶことが出来たと思います。
フォローアップ講座では台湾の歴史を学んだり、街中に出て自転車に乗ったり、自分1人では知ることが出来なかったことを知れたり、経験できていい思い出になりましたし、台湾をもっと好きになりました。
2週間という短い期間でしたが、台湾に行って本当に良かったなという思いでいっぱいです☺
PAPAGOのスタッフの皆さま、ありがとうございました!
機会があれば今度は長期留学したいです!

念願だった九份の写真です 淡江大学の先生との写真

【写真説明】
①念願だった九份の写真です ②淡江大学の先生との写真

とても充実した時間!

150150kaneda
お名前 さきこ様 年齢(留学時) 内緒 留学校 TLI
留学期間 2週間 宿泊 ホテル ビザ種類 ノービザ

初めて旅行で訪れた台湾、日本人にとって親しみやすい雰囲気があり、ごはんもおいしくて、人も温かく、あっという間に好きになりました。何度か旅行で遊びに来て、日本にいる間も台湾のドラマや映画、音楽に触れているうちに少しずつ中国語に興味が湧いてきました。

お仕事では中国語の必要性は全くなく、中国語学習を始めるきっかけがなかったのですが、会社から有給休暇の消化命令があったため、2週間の休暇を利用して台湾での超短期留学に挑戦することに決めました。

「台湾」「短期留学」のキーワードで検索したところ、PAPAGOさんのサイトを見つけました。いろいろな不安もありながら問い合わせをしたところ、とても丁寧なご返信をいただき、安心したことを憶えております。何度かやりとりをさせていただいた中で、こちらの希望や懸念事項を汲み取り、真摯なアドバイスをいただいたのでそのまま手配をお願いすることにしました。

中国語学習はゼロからのスタートです。グループレッスンに入る自信がなかったのですべてプライベートレッスンを選択しました。ネイティブの先生のレッスンを考えていましたが、初心者の場合日本語でのレッスンも受けたほうが良いとのアドバイスをいただき、日本語レッスンも合わせてお願いしました。
実際に受けたのは、TLIでのネイティブ講師のプライベートレッスンと、PAPAGOさんでの日本語講師のプライベートレッスンです。
TLIでは、毎時間別の先生がレッスンをして下さるので、それぞれの先生によって教え方のアプローチも異なり、1日5レッスンの授業も飽きずに受けることができました。
どの先生も熱心で、教え方も丁寧です。たくさんの先生の授業を受けましたが、嫌な思いをすることは一度もありませんでした。ただ、冷房が強く教室内がかなり冷えるので、寒がりの私は体調管理が大変でした。
PAPAGOさんでのレッスンでは、発音の仕方から丁寧に教えていただきました。すでにTLIで学習した項目も細かく日本語で補足説明をしていただくことで、あいまいだった部分もきちんと消化しながら学習を進めることができました。先生は知識豊富で、中国語のレッスンだけでなく、大陸と台湾の中国語の違いや、台湾で使用されている複数の言語について、日本語を母語としない方からみた日本語についてなどの興味深いお話をいろいろと聞かせていただき、とても充実した時間を過ごすことが出来ました。帰国後の勉強方法や、学習意欲をキープする方法などをアドバイスいただき、とても感謝しています。

2週間の学習を経て今後もっともっと中国語を勉強したいという気持ちになりました。これからも地道にがんばります。

留学してみて!

150150okitsuka
お名前 古田幸子様 年齢(留学時) 49 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 1週間 宿泊 ホテル ビザ種類 ノービザ

≪台北初留学≫
初めて中国語に触れたのは15年くらい前です。古代史の大好きな私が初めて行ったのが北京でした。紫禁城も万里の長城もその広さに圧倒されました。
紫禁城からの帰りに見た焼き芋屋の屋台。中国語が分からないため買うことが出来なかったことが後々に中国語を始めるきっかけとなりました。
習い始めて4年が過ぎ、HSKの4級を取得できましたが、会話を聞き取ることが出来ずに壁にぶち当たっていました。日本語禁止の生活をしなければ駄目だと
職場に無理を頼んで初めて留学を経験させてもらいました。大連の語学学校に行く話しも出ましたが、初めてだったので旅慣れた台湾に行くことにしました。
PAPAGOさんはネットで調べて探しました。台湾には旅行で何度も行ったことがありましたが、初めての留学体験だったのでパッケージでお願いしました。
淡江大学はとてもフレンドリーで楽しい授業を体験できました。初日のクラスがレベルが高かったです。聴く力がないので、何を言っているか分からず3時間が
終わってしまいかなり落ち込みましたが、相談すると翌日にはひとつ下のクラスで授業を受けることが出来ました。講師の方々も親身になって考えてくれました。
わざわざ事務局まで掛け合っていただき、間違いとはいえマンツーマンレッスンまで組んでいただいて感謝しています。
TLI語学学校では、初日、2日目の先生と上手くいかずに自信喪失で悩みましたが、PAPAGOさんにすぐに相談できたことで解決することができました。
おかげさまで最終日の最後の2時間レッスンの先生は、本当に分かりやすく文法を教えてくれました。
フォローアップ講座でのバス乗り体験も別枠で組んでいただいた夜の個人レッスンも、日本でいたら気づかずにいた中国語学習のヒントをたくさん教えてくれました。
京劇や夜市観光でお世話になったスタッフさん、夜市では携帯カバーを探すお手伝いを真剣になって一緒にしていただいて本当に嬉しかったです。
とにかく何でもすぐに対応していただいて、心強く留学体験を終えることが出来ました。
ぜひ、来年も(仕事上、1週間が限度ですが)PAPAGOさんにお願いしたいと思っています。

宿泊した欣和ホテルは設備も古くてコインランドリーが遠くてちょっと不安な感じでした。おそらく若い女性はちょっと宿泊に抵抗あるかもしれませんね。
私はあまりこだわりがないので、フロントの年配のおじさんやおばさんなどと現地の生の付き合いが体験できて楽しかったです。
最初はお互い無愛想だったのに、顔を覚えてもらえてちょっとずつ中国語で話せて、帰国前日に一緒に写真を撮っていただきました。
初日に教えてもらった蛋餅の美味しいお店、毎朝食べていました。駅も近かったので良かったです。
パン屋で料金をぼったくられるという不幸にも出会いました。今度行くときは中国語で反論できるくらいになりたいです。
すべてが貴重な経験となりました。

台北留学から帰国して4日が経ちました。気持ちの面でもちょっと成長できたと感じています。仕事でへこたれたら、この留学体験を思い出して乗り越えられたんだから
仕事も大丈夫と思うようにしました。
帰国後の26日に日本での中国語の先生と今後の方針についていろいろ話しました。漢字を見ずにピンインで学習すること、先生とのレッスンも中国語で行うことを決めました。
そしてできれば今年中にHSK5級を受けたいと思えるようになりました。
医療関係の仕事をしているので、将来は病院に受診に来る中国、台湾の人のために役に立てれば良いなと思っています。
目指せ!医療通訳士!!

1346

13461

一週間だけだったのが残念!

150150okitsuka
お名前 ERI様 年齢(留学時) 秘密 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 1週間 宿泊 ホテル ビザ種類 ノービザ

学生時代に中国語の勉強を始めましたが、2年学んではやめて、また再開。また2年ほど学んでは再開を繰り返していたので、なかなか伸びずにいました。前々から、いつか台湾で中国語の学校に通ってみたいと思っていたので、今回は一週間という短い期間でしたが、papagoの皆様にお世話になり、大変充実した一週間を過ごすことができました。

私の場合、お休みがとれたのが、急でしたので、あまりリサーチをする時間もなく、papagoさんに、中国語の勉強をしっかりしたい、という要望だけをお伝えして、丸投げするような形になってしまいましたが、私が望んでいた通りのプランを組んでくださいました。午前中、もしくは夜、プライベートレッスンを受け、午後は淡江大学の授業に出る、という形でした。また、午前中はpapagoさんに台湾の文化や習慣を教えていただく日もあり、短い期間でもだいぶ、台湾について学ぶことができました。

プライベートレッスンの先生方も、どなたもわかりやすく、淡江大学の先生も自分のレベルに合っていたと思うので、本当に充実した一週間で、一週間しかなかったのが残念でした。

これを機に中国語の勉強を続け、また台北に勉強に行きたいと思っております。その際にはまたpapagoさんにお世話になりたいと思います。ありがとうございました。

 

台湾人の親友ができました!

sanrun5150x150
お名前 みか様 年齢(留学時) 20代 留学校 TLI・フォローアップ講座
留学期間 6日間 宿泊 ホテル ビザ種類 ノービザ

6日間の休みを有意義に過ごすには何をしようかな?
・・・海外に行きたい、でも旅行以外で何か手段はないかなあと唯一思いついたのが留学でした!

今回は仕事でも使える中国語を習得したいと思い過去旅行で来たことがある台湾に決めました。
また留学を決めたのが直前だったにも関わらず、迅速かつ丁寧な対応をしてくださったPAPAGOさんも決め手の一つです!

中国語は全くの初級レベル、とにかくノートとペンを握りしめ勢いだけで台湾に向かいましたが、PAPAGOの皆様は温かく迎えてくださいましたし、最高に充実した6日間を過ごすことができました。

まず、中国語のレッスンでは、プライベートレッスンでしたので先生も日本人の特徴を熟知していらして、根気よく丁寧に教えてくださいました。
基本的にはテキストに沿ってレッスンは進んでいきましたが、仕事で使いそうな単語、文章などを持ち込んだら訳して教えてくださいました。今でもそれは重宝しています。

次に、楽しみの1つでもあったPAPAGOのフォローアップ講座。
過去に台湾に旅行で3回来たことがありますが、ガイドブックに載ってる情報しか知らないので楽しみでした!
受講してみて、やっぱり想像以上に楽しかった^ ^!
特に街中レッスンは実際に見て、食べて、自ら体感することができたのが印象的です。
このレッスンのお陰で6日間の滞在がより充実し、今まで知らなかった台湾を体験することができました。
自分が知らない台湾を体感できるのでオススメ。

最後に、今回の留学で心に決めていたことが、台湾のお友達を作ること。
今回短い滞在の中ではありましたが、とっても気が合う親友ができました♡
今でもLINEで毎日連絡を取り合う仲です。
中国語の言い回しで困った時に教えてくれる上に、仕事の話も、恋バナも何でも話してます。笑
言語習得の近道にもなると思うので現地のお友達を作ることはオススメです^ ^

正直、たった6日間だけど何か変わるかな?と行く前は思っていました。
仕事ではまだカタコトですが中国語を使って通じる機会が増え、仕事の楽しさと人と繋がる喜びを再認識できました。
でもその反面、これって何て言えばいいのだろう?とたくさん疑問が生まれるようにもなりました。だからもっと中国語学びたい!と貪欲さが増してきました。笑
たった6日間でも、留学後にも、仕事にもプライベートにもプラスとなってものすごくいい影響を与えてくれています。
PAPAGOの皆様、本当にありがとうございました!
今度は長期休暇が取れた際に、絶対リベンジ留学したいと思っています。

社会人の皆様、休暇が取れた際には、観光と勉強を両立できる台湾留学オススメです〜〜!^ ^

S__28844049

 

 

日本に戻ってからも中国語学習継続中!

sanrun5150x150
お名前 ミミ様 年齢(留学時) 30代 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 1週間 宿泊 ゲストハウス ビザ種類 ノービザ

1.中国語学習の動機と留学の決断
私が語学を勉強する目的は、一人旅を満喫するためであり、その手段として語学が必要 だからである。2016年11月、来年の夏休みは中国を旅しようと思い立ち、中国語の勉強 を再開した。約3年前にも、四川省を旅するため、半年ほど中国語を勉強した。しかし、 その旅で見えた課題は、発音だった。そこで次の旅に向け、集中的に中国語を勉強し、特 に発音を鍛えるため、年末の中国語合宿を決意した。そして見つけたのが、このサイト、 PAPAGO。留学も初めてで、留学エージェントとは全く接点がなかったため、初めは疑心 暗鬼で問い合わせメールを送った。その後、何度か手続きや質問のメールを行う中、 PAPAGOスタッフの真¾な対応に、留学における不安は小さくなった。また、要望に沿っ た形にプランをアレンジして頂いたり、アドバイスをして下さったり、留学前から心強く 感じた。

2.台湾での授業
私は短期集中プランを選択し、午前中は淡江大学でグループレッスン、午後はTLIでプライベートレッスンを受けた。グループレッスンは、数ヶ月の学習コースのクラスに途中参加する形であった。私のクラスは10名程で、生徒はドイツ、韓国、トルコ、インドネシア、モンゴル、日本など国籍も年齢も様々だった。私はこのレッスンで、ヒアリングを鍛えることができた。授業は全て中国語であったが、簡単な表現や、ジェスチャーを交えることで、知らない単語や文法も意味が分かるように説明され、みんなの速度に合わせて授業が進んだ。始めは慣れるまで大変であったが、徐々に感じをつかめ、問題なく授業についていくことが出来た。また、先生は英語が堪能で、分からない点は英語で聞けば、英語で教えてくれたので、理解も深まった。授業で印象的な出来事は、教科書の例文を使った「1文伝言ゲーム」である。3~4人で行うのだが、それぞれの国ごとの訛りがある中国語のため、かなり苦戦した。聞き取れた単語から文を想像しながら、次の人へ伝言する。訛 りについて意識することがなかったので、面白い経験だった。そして、反面教師として、 もっと発音を上達したいと、意欲が湧いた。
グループレッスンは、スピーキングの練習はあまりできないが、ヒアリングが鍛えられ た。また、短い滞在の中、クラスメートとご飯を一緒に食べる機会もあり、互いの勉強する目的等を情報交換し、励まし合えたため、今後の学習に向けて良い刺激を受けた。
なお、この大学でのクラス分けは、簡単なテストにより決められる。最初に入ったクラスは、レベルが合わず、先生の質問が理解できず、絶望的だった。しかし、最初の15分程はPAPAGOのスタッフが待機して下さるため、自分のレベルにあった別のクラスに移ることができた。そのため心配は不要である。午後のプライベートレッスンは、私の場合、先生は固定ではなく、複数の先生が担当した。先生の年齢も様々であり、日本語が堪能な先生もいて、日本語または英語での授業だった。全体を通して、個人的には色んな先生による授業は、良かったと思う。課題の発音に関しては、先生ごとにアドバイスの観点が違うため、発音のイメージを膨らませることができ、苦手意識が減った。

3.フォローアップ研修
台湾の食文化について、レクチャーを受けた。旅行には欠かせない食であるが、歴史背景を知ることで、店舗名を始めとして台湾文化への理解がより深まり、町歩きの楽しみが増えた。とても良い機会だった。

4.宿
宿は個人手配した。二つの学校から近い、MRT中山記念堂駅近くの女性専用ゲストハウ ス、Luckytree Houseを選んだ。ここは徒歩でも学校へ通えて便利であった。You Bikeの 駐輪所も近いので、私は専ら自転車で通った。宿には共同キッチン、洗濯機があるので、普通に生活できた。住宅街のため、夜は静かだが、ベットはカーテンで仕切る形で個室で はないので、一緒に泊まる人の運もあると思う。
オーナーさんは、日本語はほとんど話せないが、英語は通じるので、コミュニケーションは問題なかった。また、私が滞在した時期は、長期滞在の人が数名いて、オーナーを交え、ラウンジでお菓子や夕食を食べたり、和気藹々と過ごせた。また、オーナーが猫を飼っているので、猫と遊ぶことも出来た。なお、アイコンの写真とペンネームは、その猫から拝借した。

5.総括
今回の留学を通し、集中的に学習することで勉強のクセをつけることが出来た。また、日本に戻ってからの中国語学習にも弾みをつけることができた。

 

定期的に行きたい!

img_7778 お名前 北尾りえ様 年齢(留学時) アラフォー 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 1週間 宿泊 ローカルホテル ビザ種類 ノービザ

正直、社会人で、満足のいく留学ができるなんて思ってもいませんでした。

そもそも、私は、この語学留学コースを知人に勧められ、気にはなっていたのですが、なんせ子供もいて、会社勤め、で、アラフォー。若い頃のフットワークの軽さもなくなり、「えい!」と決めたのも直前。でも、papagoさんからのレスがとっっっても早くて、決めてからあっと言う間にスケジュールを組んでいただけました。自分も不規則な生活の中、このスピードの速さは有り難かったです。なので、出発までの「あれ?大丈夫かな?」みたいなストレスは一切なし。

そして、初めての台湾だったのですが、必要な情報は細か〜くHPに載ってるし、都度丁寧に教えてくださるので、言われるがままに従っていたら、自ずと準備が整っていました。これだったら、海外に慣れてない学生さんも安心だし、日々忙しない大人も気軽に計画を立てられます。

台湾についてからも、滞在ホテル先や、大学、語学学校へ行く際、初日は必ずスタッフが付き添ってくれるので、安心です。そして、授業がちゃんと自分のレベルに合ってるか、開始10分くらいは待機してくださるんです。このきめ細やかな対応にはびっくりしました。
そして、この会社独自のフォローアップ講座があり、これがまた楽しいし、台湾の事を好きになってしまうプログラムでした。聞くところによると、毎週違うプログラムを用意しているとのこと。今回は、台湾の歴史を学ぶものと、台大医院駅から散策しながら絵葉書書いたり、おすすめアイスを食べたりしました。1週間の語学勉強の、いい息抜きになりました。papagoさんの、優秀な台湾スタッフには脱帽ですし、その一生懸命な働き方に、自分も企業人として考えさせられました。

今回は、初めての台湾、初めての留学ということで、結構スケジュールを詰め込んでいたので、ゆっくり観光はできませんでしたが、とても充実した1週間になりました。
気軽に行ける距離と、気軽に始められる日数なので、定期的に行きたいなと思います。

(アイスクリーム屋さんで、絵葉書を書いて、日本に送りました/フォローアップ講座)rie

 

心優しい人が多い !

sanrun5150x150
お名前 sanrun様 年齢(留学時) 20歲 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 2週間 宿泊 ローカルホテル ビザ種類 ノービザ

台湾留学をして一番に思ったことは台湾を通じて出会った人、台湾を好きなひとは本当に心優しい人が多いなということです。街中wifiを使いこなせなかったのでホテルまでの道に迷ったこともありましたし、さらには領事館にまでお世話にもなり困難は多々ありましたがそのたびに人のあたたかさに触れ知れば知るほどどんどん好きになっていく一方でした\(^o^)/ここに移住したい、、と思うまでになりました。台湾といえば九份、小籠包、屋台など挙がりますが、文化の面でも台湾人が繁体字を使い続ける理由やどうして今、親日が多いと言われているのか原因や実態を深く学ぶことができました。日本も歴史的なつながりがあるだけに知っておくべきだなと感じました。

中国語を勉強すること自体、日本人に向いていると思います♪なぜなら漢字の存在があるから。それに英語と文法が似ているので他の言語に比べると吸収しやすいかなーと個人的に思います。

人も街もいい意味でゆっくりとした時間がながれていて私同様マイペースな人にはぴったりだと思います!笑

またエージェントをPAPAGOにしてよかったなと思います。学校が午前で終わるのでそこではリスニング中心、週2でのマンツーマンのレッスンではスピーキング中心、フォローアップレッスンでは全体的なフィードバックを受けとてもバランスが取れてました。スタッフの方々もアットホームで親しみやすく、サイトも充実しているのでまた利用させていただきます。

長文になりましたがまとめると台湾には魅力がぎっしりつまっている!!ということです。内容の濃い経験をさせていただきありがとうございました!

【左】九份のあえてメインじゃないところ。あとは自分の目でお確かめください(^o^)
【右】象山は急な階段を登る価値がありました!sanrun2

【左】台湾流朝ごはん、豆漿♪早くから並ぶべき!
【右】台湾で一番おいしかったかもしれない!鵞鳥のお肉、、sanrun31

 

中国語を話し続けました!

miyagaki1
お名前 宮垣岳男様 年齢(留学時) 27歲 留学校 淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 1週間 宿泊 ローカルホテル ビザ種類 ノービザ

自分の中国語力を試したい。

そう思い、夏休みの1週間を利用して台湾で中国語を学ぶことに決めました。
私が1週間で体験したことを複数の観点から述べたいと思います。

【淡江大学華語中心】
1日3コマ(1コマ50分)の中国語の授業を5日間受講しました。
会社で1年6ヶ月ほど週1回中国語(簡体字)を学んでいましたが、繁体字は不慣れなため、初級~中級のレベルのクラスを希望しました。
また、短期ということもあり、中国語に集中できる環境を求めていたので、クラスの選択の際には、日本人が少ないクラスを希望しました。
授業では、教科書に沿って、発音、文法、会話を満遍なく学びました。
講師の話すスピードは、一般の台湾人が話すスピードと変わらないように感じ、話している内容を即座に理解することができませんでしたが、
他の受講生に確認したり、講師に質問したりするなどして授業の内容の理解に努めました。

【TLI中華語文研修所】
1日2コマ(1コマ50分)の講師と1対1のプライベートレッスンを2日間受講しました。
受講者のレベルに合わせて授業が進められるため、分からないところを重点的に学習することができます。
個人的な感想としては、午前中の大学の授業では、かなりの集中力を注いでいたのに対し、午後のTLIの授業については、非常にリラックスした状態で授業に臨めました。

【フォローアップ講座】
台湾の歴史や文化について、PAPAGOのスタッフの方からレクチャーを受けました。
私が特に印象に残っていることは、なぜ台湾に日本に親しみを感じる人が多いのかという疑問について、台湾の過去の歴史を知ることで、その真実が解明できたことです。
また、台湾人のスタッフの方と、お互いの国ついて感じることを意見交換できたことも楽しかったです。
過去に5度台湾に来たことがありますが、初めて知る情報ばかりで、とても貴重な機会となりました。

【宿泊先および周辺】
ローカルホテルの欣和HOTELに宿泊しました。MRT古亭駅からすぐの場所にあり、淡江大学、TLIのどちらにも徒歩でアクセスできるので、通学、移動に非常に便利な場所にあります。
ホテルのスタッフは簡単な英語しか話せませんが、これを中国語を練習するチャンスと捉え、拙い中国語でも意思疎通を図るように試みました。
うまく伝わらないこともありましたが、スタッフの方は皆親切で、私が話していることをちゃんと理解しようとしてくれました。
ホテル付近には飲食店も多く、毎日違うお店でご飯を食べました。コンビニやスーパーもあるので、生活用品も容易に購入できます。

【気候】
夏に台湾に来るのは初めてだったので、暑さへの環境適応には苦労しました。
常にペットボトルを持ち歩き、こまめに水分補給を行い、熱中症にならないように気を付けました。
特に観光時は歩くことが多いので、疲れたらカフェなどのお店に入って適度に休憩しながら、行動することが大切だと思います。

【全体の感想】
中国語の授業を体験して、自分の中国語はまだまだ改良すべきことがたくさんあるということを痛感させられる1週間でした。
しかし、過去に台湾に来たときと大きく異なるのは、日本語や英語を使わずに(フォローアップ講座を除き)中国語で台湾人と会話をする回数が多かったことです。
今までは、中国語でうまく伝えられないと思ったらすぐに英語に切り替えていましたが、今回は自分の主張が相手に伝わるまで中国語を話し続けました。
授業においても分からないことを恥じることなく、理解するまで諦めず、質問を繰り返すことを心がけました。
中国語がどれほど上達したかという点については、自分自身で評価できませんが、中国語を話そうとする姿勢が重要であるという認識を持って実際に行動に移せたことが一番の収穫となりました。
今回が6度目の台湾ですが、楽しかったので近いうちにまた戻ってきたいと思います。

【左】紅毛城  【右】淡水河

hongmaocheng_danshuihe

 

また帰ってきます!

msnihao7
お名前 ミスニーハオ 貴代様 年齢(留学時) 20歲+α 留学校 淡江大学
留学期間 1週間 宿泊 ビジネスホテル ビザ種類 ノービザ

中国語をほぼ独学で学んで数年… 昨年はHSK試験4級にマグレ合格しましたが実際の会話となると… 簡単なことすら言えない自分にもどかしさを感じていました。

そして今年2016年7月末、7/30~8/9まで仕事が休みとなりふと思いついた中国語留学。しかし北京、上海で探せど、しかも1週間でこんなギリギリに見つかりません。それでも諦められず7/28夕方…ネット検索していて目にとまったPapago遊学村。なんと1週間から留学プランがあるではないですか??ダメ元で問い合わせメールをしてそこからあれよあれよ…と言う内に事が進み(スタッフの方には深夜まで調整など大変ご迷惑をおかけしました)、31日朝には台湾に向かっている自分がいました。

たまたまネットで見つけて、細かくHPも利用者の体験談なども読まず申し込み手続きにまっしぐら…自分自身のことながらその無謀さに不安を覚えてもいましたが… 運に導かれるままでした。
そして不安や不信の気持ちを抱いたことを申し分けなく思う程、諸手続きに関して細やかにケアをして頂きました。ホテル到着後スタッフの黄さんが素敵な笑顔と流暢な日本語でお迎え下さった時にはどれほど安心したことでしょうか。

それからの1週間はこれまでの人生でなかった程によく学び、よく食べ…沢山の人々との出会いなど有意義な留学生生活を満喫しました。(ブログ記事「Ms.nihaoの帰国の朝①」 もご参照下さい。)

 

またPapago遊学村オフィスにて開催のフォローアップ講座も台湾の歴史からグルメ、食文化まで学ぶことができ充実したプログラムでした。

その際にオフィスのスタッフの方々とも顔を合わせ、交流ができましたので更に滞在中の安心感が増しました。

台湾で中国語留学は全く選択肢になかった私ですが、北京、上海で学んでいれば繁体字を勉強することはほぼ無いでしょうし、こちらの学校では北京語と台湾語の違いも教えて下さるので、台湾留学はお得!!だとわかりました。

仕事の都合で長期留学は無理なのですが…また帰って来ます!!

【聞き取り練習のノート】右上の初日の結果は真っ赤です。日を重ねる毎に(時計回り)、正解率が高くなっていきました。
msnihao2

【左】台湾ビールに癒され・・・
【右】監視カメラのコメントにも癒され・・・

msnihao1b

 

フォローアップ講座、おもしろかったです!

お名前 黒さん 年齢(留学時) 秘密 留学校  淡江大学・TLI・フォローアップ講座
留学期間 1週間 宿泊 ゲストハウス ビザ種類 ノービザ

社会人なので、仕事の有給を利用して、5日間のプチ留学をフォローしていただきました。

台湾は何度も旅行で訪れてましたが、せっかく台湾が好きならば!!

と今回は、語学と台湾の勉強を兼ねた旅行 にしてみました。
台湾人の友人が、台湾についてよく話を聞かせてくれてましたので、台湾についてはある程度の理解していたつもりですが、今回フォローアップ講座を受講させてもらっての感想は。。。とにかく楽しい!笑
台湾大学をU-bikeで探索できるなんて!!ワクワクしながら自転車乗ってました!
旅行でも語学学習でもない、面白い経験ができました。
また機会あれば宜しくお願いしたいです。