★特集★華語文能力測験(TOCFL)

20181012パンフレットBANNER「華語文能力測験(略称TOCFL)」は、台湾教育部(文科省に相当)が実施する非母語話者向けの台湾華語(中国語)検定試験で、留学生入試枠で台湾の大学へ出願する際にも、重要な評価ポイントとなる検定資格です。PAPAGO遊学村は、TOCFL対策に照準を当てた中国語の学習方法もご案内しています。詳細は「台湾進学ガイドブック」p.22でご確認ください。    

申込みから受験まで(台湾で受験する場合)

TOCFLの受験を決めたら、次は申込み!台湾で受験する場合のオンライン申込みの方法をご紹介します!(※台北市中心部の会場希望の場合は、早めのお申込みがお勧めです!)

1.アカウント作成
2.申し込み
3.試験当日

1.アカウント作成

①受験する級と問題の種類(「聽力& 閱讀」「口語」「寫作」)を決めたら、以下の申し込みページにアクセスします。
URL:http://reg.sc-top.org.tw/

②初めて受験する場合は、先にアカウントをつくる必要があります。次の図の赤丸の「詿冊(Create New Account)」をクリックし、自分の情報を登録していきましょう。

1.アカウント登録

 

③個人情報を入力する画面がこのように表示されるので、指示に従い個人情報を登録してください。

図11

④現在台湾に住んでいる場合は「國內」を、台湾以外に住んでいる方は「國外」を選択してください。ここで登録した住所に試験の成績表・証明書が送られてきます。

⑤また成績表は、郵送ではなくTOCFLテストセンターへ行って、受け取ることもできます。この方法をご希望の方は住所を登録後、下図→の「選擇考試中心代收」にチェックを入れてください。

図6

 

⑥情報をすべて登録できたら個人情報の取扱いに同意する「我同意個資法蒐集資料條款」にチェックをして「確定送出」をクリックしてください。

以上でアカウントの作成は完成です。

 

2.申し込み

①ログインしたら、「我要報名」を選びましょう。申し込み可能な試験が表示されるので、その中から好きな会場を選択してください。
2.申し込む

 

③空席があることを確認したら、希望の日時および級を選択し、画面右の「報名」をクリックします。
3.空席確認

④受験の日時、問題の種類、級を確認し、間違いがなければ「確認報名資料正確」をクリックします。
4.資料確認

⑤登録した情報および成績表の送付先(居住地もしくは大学付属の語学センター)が正しいことを確認してください。住所の変更等がある場合はこの段階でも修正可能です。間違いがなければ、画面下の「我同意~」(個人情報の取り扱いに関する同意欄)にチェックを入れ、「確認報名資料正確」をクリックします。
5.同意欄

⑥成績表の送付先を再確認する画面が出てくるので、「OK」を選択すると、申し込み内容が確定されます。
6.再確認

⑦受験料の払込票をWordもしくはPDFでダウンロードし、印刷します。指定の期日までにコンビニで支払いを済ませると、申し込み完了です。
7.払込票

後日、受験内容のリマインダーと座席番号がメールで届きます。

 

3.試験当日

持ち物はパスポートもしくは居留証と、筆記用具です。

試験会場の学校に着くと、TOCFL受験者の誘導係の方が教室を教えてくれます。案内が張り出されていることもあるので、それに従って教室を目指しましょう。

自分の受験番号がある教室前に着いたら、開始時間までは室外で待機することになります。開始時間ちょうどになると、係の方から指示があるので、それに従って入室、着席しましょう。

ひとり一台ずつパソコンが割り当てられます。身分証明書の写真を基にした本人確認を経て、パソコンのロックを解除するパスワードが書かれた紙が渡されます。自分の氏名等に誤りがないかを確認した後、それを入力してください。

その後は試験監督およびパソコンの表示画面に従って試験に臨んでください。

試験終了後は、任意で簡単なアンケートがあります。退室する際は、パソコンはそのままにし、受験の直前に配られた紙を試験監督に返却してください。