今日の台湾(2017/3/16)

日本語:お守り
中国語:平安符 (píng ān fú)

omamori

大学生になった時、お母さんが、お寺でもらったお守りを、初めて家を出て他の都市で暮らす私にくれました。

台湾のお守りは日本と同じように、願い事によって、種類が異なります。よく知られているのは、平穏無事、家庭円満、学業成就、恋愛などの祈願です。

しかし、使い方には禁忌があるそうです。

例えば、いい加減に扱って破れたなら、運が悪くなるわけではないけれど、神様にとても失礼だし、願いも叶わないそうです。下着と一緒に置くの
もだめです。

もし、お守りが使えなくなった場合は、必ず元のお寺に持って行って、燃やさなければいけません。

いろいろなルールがあって、少しうるさいと思いますが、今まで無事に暮らしている理由の一つは、たぶんお母さんからもらったお守りのおかげです。

【ライター】

appleリンゴ(英語好き、日本語も好き!韓国語の勉強も始めました!)

2月のカレンダー   3月のカレンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。