10月28(金)に実施したPAPAGOフォローアップ講座「日本統治時代の台北へ散策」のご報告です。まだまだ暑さの残る台北で、しばし歴史トリップを楽しみました。オリジナル絵葉書も日本の家族に送りましたよ。

※「PAPAGOフォローアップ講座」は、台湾をもっと知っていただくために、日本語で台湾事情をご紹介する講座です。詳細はコチラから。

出発前に、この日の散策ルートと周辺地域を紹介。
赤い四角で囲まれた部分は清の時代の台北城!
その南側は台湾の霞ヶ関、「博愛特区」です!
台湾総統府。
日本統治時代の台湾総督府だった頃から今まで、ずっと台湾の最高行政機関が置かれています。
taipeijyou0 taipeijyou1
自分だけの絵葉書を作るために、写真を撮りましょう!
古典と現代の対比が感じられる背景ですね!
へ?!これは…大英博物館……ではないですよ!
大英博物館を参考にして、日本人が台湾で建てた博物館。
taipeijyou2 taipeijyou3
セブンイレブンで絵葉書を作ってみましょう! 完成!うまくできて、ごきげん!。簡単な操作でできるのに、質感は最高!
taipeijyou4 taipeijyou5
台北で非常に有名な手作りアイスクリームの老舗!
常に73種類の味を提供している。左からグアバ、ジャスミン茶、竜眼肉。
アイスクリームを食べたら、PAPAGOの講義を参考にして、今日の宿題にチャレンジ!
家族に葉書を書いています。もちろん中国語で(笑)。
taipeijyou6 taipeijyou7
完成品!漢字が読めない息子さんのために、ひらがなの翻訳もつけました。 日本に送りました!記念の一枚!
taipeijyou8 taipeijyou9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です