2016.11.15

2016年の「台湾観光イメージキャラクター」に就任した長澤まさみ。彼女を起用した新しいPRビデオが発表されました。

キャンペーンのテーマは「Meet Colors!台湾」。赤、黄、緑、ピンク・・・と「色」をテーマに、台湾各地で撮影されたビデオは、とても綺麗な仕上がりです。これで、台湾を訪れる人が、もっともっと増えるといいな、と思います。

 

ちょっと気になるのは、それぞれの色に添えられたキャッチコピー。特に、最後の日月潭の湖面の色を象徴する「無敵のブルー(英語は「Perfect Blue」)」という言葉が意味深です。

blue2
blue

(画像は観光局のイメージビデオからお借りしました)

「無敵」という言葉の響きの強さと、台湾の穏やかさとのイメージギャップを狙ったのだとしたら、ずいぶん上級のテクニックかもしれませんが。

「これ、作ったのは国民党の支持者?」

台湾人の同僚から出てきたセリフに、なるほど、と感嘆!「青」は現野党国民党のシンボルカラーだからです。これから、ひと揉めしそうな感じもしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です