今日の台湾(2016/8/21)

日本語:グァバ
中国語:芭樂( bā lè)

bale

 

私にとって、台湾を代表する味と言えば、魯肉飯でもなく、パイナップルケーキでもなくグァバ。初めて台湾に来た時、友達の家で見慣れない果物が出てきて、その美味しさが強く印象に残ったから。今こうして台湾で暮らし始めて、いつでもグァバが食べられるようになったけれど、食べ頃の見極めも簡単ではなく、あの日の味に近いと思えたのは、数えるほどしかありません。

でも、今朝は、包丁を入れた瞬間に、ちょうど食べ頃だというのがわかりました。香りも味も歯ごたえも、あの日のまんま。手前のグァバ、四つ割りなのに3分の2しかないのは、我慢できなくて、切りながらつまんでしまったからです。

 

【ライター】
mame4まめ(日本人スタッフ、女性、台湾暮らし満喫中)

7月のカレンダー    8月のカレンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です