8月12日(金)に、PAPAGOフォローアップ講座「台湾大学を自転車で走ってみよう」を実施しました。広いキャンパスと歴史を感じさせる校舎を眺め、食堂で休憩がてら大学にまつわる中国語の会話練習。そして、台大生おなじみの食べ物や飲み物にもチャレンジしました!

※「PAPAGOフォローアップ講座」は、台湾をもっと知っていただくために、日本語で台湾事情をご紹介する講座です。詳細はコチラから。

広~い台湾大学のキャンパス内の移動は、自転車が便利。
今回は、公共のレンタル自転車U Bikeを利用しました!
まずは、台湾大学の歴史や台湾の教育制度をざっとお勉強。
 taida1  taida2
出発前の記念撮影 台湾大学の前身は、日本統治時代(1928年)に設立された台北帝国大学。当時、米の品種改良などに取り組んだ旧高等農林学校作業室等も残っています。
 taida3  taida4
「茶葉蛋(茶葉煮タマゴ)に挑戦! 最後は、台大生なら誰でも知っている青蛙撞奶qīngwā zhuàngnǎi
=タピオカミルクの有名店「陳三鼎」で渇いたのどを潤しました!
 taida5  taida6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です