今日の台湾(2016/8/9)

日本語:かっさ(台湾式デトックスマッサージ)
中国語:刮痧(guā shā)

guasha

「え、どうしたのそれ!?」
今朝、同僚の腕を見て、思わず叫んでしまいました。

「刮痧」と呼ばれる台湾の伝統的な民間療法を受けたのだそうです。牛の角や天然石などで作られたプレートで皮膚をこすり(=刮)、滞った悪い血液や老廃物(=痧)を体内から排出するというものです。血液の循環がよくなるため、暑気あたりにも効果があるのだとか。一見怖いように見えるこの赤いあざ、実は老廃物が排出された証拠なのです。

夏になると、この治療を受ける人がたくさんいるので、こんな傷だらけの人を見かけることもあると思いますが、驚かないでくださいね。夫婦喧嘩の痕ではありませんから。多分。

 

7月のカレンダー    8月のカレンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です