台湾のコンビニに必ずあるものと言えば、炊飯ジャーみたいな容器でじっくり煮込まれた茶葉煮たまご。

私自身は大丈夫ですが、あの独特の香辛料の香りが苦手、という日本人もいるようですね。殻に大胆に入ったヒビと色合いから、恐竜のたまごをイメージしてしまうのは、私だけでしょうか?
chayedan

対訳例文:茶葉蛋(茶葉煮たまご)

有來過台灣的朋友,想必每次不管進到哪間便利商店都有聞到一股難以用文字形容的奇妙味道吧!
台湾に来たことがある方なら、きっとご存知ですね。どこのコンビニに入っても、必ず漂ってくるあの何とも言えない不思議な香り。

便利商店的茶葉蛋通常都是用阿薩姆紅茶來長時間滷製。尤其是滷得越黑、蛋殼越破越入味呢!
コンビニの茶葉蛋(茶葉煮たまご)の多くは、アッサムティーの中で長時間煮込んで作られています。特に、煮込むにつれて卵の殻が黒くなり、割れ目も広がったものは、味がしっかり浸み込んでいるのです。

但不知道是飲食文化差異的關係,曾經有日本朋友來玩時,每次經過茶葉蛋區就馬上繞過去,連一刻不願意停留。
けれど食文化の違いのせいなのか、以前遊びに来た日本人の友達は、コンビニに行くといつも、ほんの一瞬でもそこにはいたくないとでも言うように、茶葉蛋のコーナーをさっと避けて通るのです。

不知道對於日本朋友來說,茶葉蛋的味道跟臭豆腐的味道哪個比較可怕呢?(笑)
日本の人たちにとって、茶葉蛋と臭豆腐のにおい、より怖いのはどっちなんでしょう?(笑)

其實難得來台灣玩,體驗一下台灣道地小吃也是旅行的重點喔!
でも本当は、せっかく台湾に来たのなら、台湾らしいローカルな食べ物に挑戦してみるのも、旅行の醍醐味のはず。

不要因為外表看起來黑黑的、聞起來味道怪怪的不敢吃、而錯失一次吃到道地美食的機會喔! 
「見た目が真っ黒で、変なにおいまでする物を食べるなんてあり得ない!」と言って、台湾の美食に出会うチャンスを逃しちゃったらもったいないのになあ。

 

※この文章は、下記サイトの記事を基に、加筆・修正したものです。

banner_002

語句

便利商店/biàn lì shāng diàn/ㄅㄧㄢˋ ㄌㄧˋ ㄕㄤ ㄉㄧㄢˋ/コンビニ
滷/lǔ/ㄌㄨˇ/しょっぱい味付けに煮込む
尤其/yóu qí/ㄧㄡˊ ㄑㄧˊ/特に
阿薩姆/ā sà mǔ/ㄚ ㄙㄚˋ ㄇㄨˇ/アッサム
繞/rào/ㄖㄠˋ/避けて通る
難得/nán dé/ㄋㄢˊ ㄉㄜˊ/滅多にない、特別な
體驗/tǐ yàn/ㄊㄧˇ ㄧㄢˋ/経験する、試す
道地小吃/dào dì xiǎo chī/ㄉㄠˋ ㄉㄧˋ ㄒㄧㄠˇ ㄔ/地元グルメ
外表/wài biǎo/ㄨㄞˋ ㄅㄧㄠˇ/外見、見た目
不敢吃/bù gǎn chī/ㄅㄨˋ ㄍㄢˇ ㄔ/(勇気がなくて)食べられない

 練習問題

外国語上達の決め手は、語彙力増強と反応スピードUP。今日の対訳で出てきた10個の単語を、オンラインドリルで確実に覚えてしまいましょう!

links01

PAAPGOオンライン教材    ユーザー登録   ご利用規約

(問題例)

kuma_m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です