「ピンイン+注音符号」を目指す人のための注音入門講座

台湾華語を学ぶのなら、ピンインと注音符号と、どちらも読み書きできた方が絶対便利で楽しい!だから、ピンインの基礎をマスターした人向けに、注音符号(ここでは「注音」と略称)の学び方をご紹介したいと思います。

「ピンイン+注音符号」を目指す人のための注音入門講座1 2 3

ピンインと注音の対照表  無料オンラインドリル

4.母音(2)

今回は、二重母音、三重母音のつづり方です。

zhuyin9

 

 注意点その1 

ai,ei,ao,ou」は一文字でつづります。
これによって、ピンインでは三文字でつづられる「iao(yao),iou(you),uai(wai),uei(wei)」も二文字になります。

 

 注意点その2 

ピンインでは、「iou」「uei」に子音がつく場合、間の「o」「e」を落としてつづることになっていますが、注音では子音の有無に関わらず、「ㄧ(i+ou)」「ㄨ(u+ei)」とつづります。それが、次のような語彙で、中国の中国語より間の「o」「e」の音がはっきり聞こえるという違いにもつながっているのです。

①六/ㄌㄧㄡˋ / liù(l+iou)
②休/ㄒㄧ/xiū(x+iou)
③對/ㄉㄨㄟˋ/duì(d+uei)
④會/ㄏㄨㄟˋ/huì(h+uei)

 

 注意点その3 

単母音の「e/ㄜ」の発音は苦手な人も多いと思いますが、二重母音、三重母音の「e」は日本語の「エ」に近く発音しても通じます。

ye注音では、上に書いたように「ei」「uei(wei)」を「、ㄨ」と綴るので、「e/ㄜ」とは違う音だというのがよくわかりますね。

また、「ie(ye)」「üe(yue)」のeも、「ㄧ」「ㄩ」のように、単母音「e/ㄜ」とは異なる文字でつづります。

これで、「e/ㄜ」の苦手意識が、少し解放される気がしませんか?(eの読み分けの詳細はこちら

なお、「ㄝ」は右の図のように漢字「也yě」から作られています。

 

続きます

練習問題

これまで学んだことを参考にして、次の注音符号を読んでみましょう。スマホでの入力もぜひ試してみてください。(対応するピンイン・漢字・日本語は、このページの最下部にあります)

①ㄊㄞˊ ㄅㄟˇ

②ㄗㄨㄛˋ ㄧㄝˋ 

③ㄧˇ ㄏㄡˋ

④ㄈㄚ ㄕㄠ

⑤ㄩㄝˋ ㄑㄧˋ 

⑥ㄉㄨㄟˋ ˙ㄅㄨ ㄑㄧˇ

⑦ㄆㄧˊ ㄐㄧㄡˇ

 

 

 

【解答】ピンク文字は日本語

①ㄊㄞˊ ㄅㄟˇ
tái běi /臺北(台北)/台北

②ㄗㄨㄛˋ ㄧㄝˋ 
zuòyè/作業/宿題

③ㄧˇ ㄏㄡˋ
yǐ hòu/以後/以後

④ㄈㄚ ㄕㄠ
fā shāo/發燒/熱を出す

⑤ㄩㄝˋ ㄑㄧˋ 
yuè qì/ 樂器/楽器

⑥ㄉㄨㄟˋ ˙ㄅㄨ ㄑㄧˇ
duì bu qǐ/對不起/ごめんなさい

⑦ㄆㄧˊ ㄐㄧㄡˇ
pí jiǔ/啤酒/ビール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です