台湾ドラマで中国語

台湾ドラマから、気になるセリフを拾って解説しています。スラング、慣用句、成語、日本語との比較、音声と字幕のズレ、文法、社会問題等、様々な角度から中国語の面白さをお伝えします!

台湾ドラマで中国語、目次

「日中対照用語集(ピンイン付):台湾ドラマの基礎用語」も、どうぞ

5.必娶女人/邦題:結婚なんてお断り(7)やーめた!

前回ご紹介したセリフの後半部分をもう一度ごらんください。

biqu3_4
(画像はLine TVからお借りしました)

(這個婚)我不結了。
(この結婚)私、やめる。

中国語の「了」の訳し方の中で、初級段階でちょっと悩むのが、こんな例でしょうか。

それは、最初に「了」が出て来た時に、次のような対応を覚えるからかもしれません。

去(行く)⇔不去(行かない)
去了(行った)⇔没去(行かなかった)

去了の否定は「不去了」じゃないよ!!!

間違えやすいので、こんな風に強調されることも多いはず。

でも、「不去了」そのものが間違いというわけではないのです。「行かなかった」という意味では使えませんが、「行くのをやめた、行かなくなった」という別の意味ならちゃんと使えます。

これは、変化の「了」。今「新しい状態になる/なった」ということを表しています。いくつか例をあげてみますね。〈 〉のような変化を意識してみてください。

沒有了(なくなった)〈有→沒有〉
有了,有了(あった、あった)〈没有→有〉
春天了(春になった)〈冬天→春天〉
三點了(三時になった)〈兩點五十九分→三點〉

不・・・了の形も、同じように考えると訳しやすいと思います。

不去了(行くのをやめた)〈去→不去〉
不結了(結婚するのをやめた)〈結→不結〉

さっきまで続けていたこと、する予定だったことを中止するという意味ですね。

魯肉飯やマンゴーかき氷等、美味しいものをご機嫌で食べてる時に、横から「それ、カロリー高いよ!」なんて言われた時は、「我不吃了・・・・・・」です。

この文型については、以下のページも参照してくださいね。

台湾華語One Point Advice語彙・文法9:「我不去了」どう訳す?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です