日本と日本語のことを中国語で伝えよう!

外国人の友達を作りたい、或いは海外の人と関わる仕事がしたいと思った時、その国の言葉や文化等を知ることも大切ですが、もっと大切なことは、自分が生まれ育った国や地域のことをきちんと相手に伝えられることではないかと思います。

日本の気候、文化、習慣や、日本語の特徴等を中国語で伝える練習、してみませんか?

「日本と日本語のことを中国語で伝えよう!」目次

11.遠慮のかたまり

【日本語】11

お菓子や料理をみんなで分け合って食べる時に、最後に残った一個(又は一口分)を食べるのは、ちょっと勇気がいりますね。だから、誰も手を出せずにいつまでも残っていることがあります。それが「遠慮のかたまり」です。飲食店側は、いつまでも空いた食器が下げられなくて困ることもあるのだとか。そんな時は、誰かを強引に指名して食べさせる役割りの人も必要。
ちょっと面倒くさい日本の習慣を象徴する言葉ですが、この種の気配りそのものは、台湾でも他の国でも結構あるような気がします。

【参考語彙】

中国語 ピンイン 注音 日本語
1 菜餚 càiyáo ㄘㄞˋ ㄧㄠˊ 料理、おかず
2 剩下 shèng xià ㄕㄥˋ ㄒㄧㄚˋ 残る、余る
3 gǎn ㄍㄢˇ 思い切って~する、~する勇気がある
4 無法 wúfǎ ㄨˊ ㄈㄚˇ ~できない
5 收走 shōu zǒu ㄕㄡ ㄗㄡˇ 片付ける、さげる
6 困擾 kùnrǎo ㄎㄨㄣˋ ㄖㄠˇ 困惑する、困らせる
7 擔任 dānrèn ㄉㄢ ㄖㄣˋ 担当する、~の職に就く
8 指名 zhǐmíng ㄓˇ ㄇㄧㄥˊ 指名する
9 角色 jiăo/juésè ㄐㄧㄠˇ/ㄐㄩㄝˊ ㄙㄜˋ 役、役割
10 似乎 sìhū ㄙˋ ㄏㄨ ~の気がする、
どうやら~らしい

 

【中国語訳】

客氣的象徵

和大家分著吃零食或菜餚時,吃剩下的最後一份(或是一口的份量)得要有點勇氣吧!所以有時候最後那一口會因為沒人敢出手而一直剩著,這就是「客氣的象徵」。聽說店方有時會因為一直無法收走空盤而感到困擾。這種時候就需要一個擔任指名要求吃掉食物的角色。
雖然這句話象徵在日本有點麻煩的習慣,但這種為他人著想的表現,似乎在台灣或其它國家也相當常見吧!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です