お客様各位

こんにちは。

ついこの間春節を迎えたかと思えば、台湾ではもうすぐ中秋節。時の流れる速さに驚かされます。
台湾はまだまだ暑い日が続いております、こちらへお越しの際にはしっかりと暑さ対策をしていらしてくださいね。

PAPAGO遊学村台湾留学支援室から、ニュースレターをお届けします。

┏…Outline………………………………………………………………………………………………… ┓
▼ 1.期間限定、お試し台湾留学プラン!全部コミコミ¥38,000!!
▼ 2.2019年度入学、大学進学サポート
▼ 3.注音で学ぶ中国語!国語日報のレッスンをご紹介
▼ 4.新着ニュース続々更新中!
▼ 5.TOCFL(華語文能力測験)模擬試験をオンライン
ご利用いただけるようになりました!
┗…………………………………………………………………………………………………………………┛

1.期間限定、お試し台湾留学プラン!全部コミコミ¥38,000!!

授業料、学校登録料、宿泊費、留学アドバイザー面談、現地事情ガイダンス、全部込みで
38000円のプランを期間限定でご用意しております。

出来るだけ予算は落としたいけど、留学の質は落としたくない方に
自信を持っておすすめ致します!
この機会に台湾で中国語を学んでみませんか?

〇お申込み期間:2018年8月1日-2018年10月31日
〇ご出発日:2018年9月1日-2018年11月30日

2.2019年度入学、大学進学サポート

台湾の大学へ進学をご検討中の方は、ぜひPAPAGO遊学村へご相談ください。
大学で学びたい分野も、学力も一人一人違うから、弊社ではお客様それぞれに合わせて
大学進学のサポートを行っております。

☆まずは出願校のリサーチから始めてみませんか?
学科名が同じでも、大学によって学べる分野や教育方針が少しずつ違います。
PAPAGO遊学村では10学科のカリキュラムや出願条件の調査に加え、
大学教授の専門分野など様々な情報の比較方法もアドバイスさせて頂きます。

☆また弊社の大学進学サポートをご利用いただき、
志望校に合格された学生さんと保護者の方から体験記をお寄せいただきました。 コチラからお読み頂けます。

2019年度の入学をお考えでしたら、ぜひ一度弊社へご相談ください

3.注音で学ぶ中国語!国語日報のレッスンをご紹介

台湾の中国語(台湾華語)と、中国本土の中国語(普通話)には、いくつか違いがありますが、そのうちの一つに発音記号の違いが挙げられます。台湾では注音符号 ( ボポモフォ ) 、中国本土ではピンインが使われていています。

もちろん注音符号を使うメリットはあるのですが、ローマ字で表記するピンインのほうが多くの留学生にとっては馴染みやすいため、台湾にあるほとんどの語学学校が注音符号ではなくピンインを使って授業をしています。
ですが、せっかく台湾へ来たのだから注音符号を使って勉強をしたいとお考えの方や、先生と集中して注音を練習したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は注音符号について、また注音符号を使って授業をしている語学学校について特集しました!留学をお考えの方、注音符号にご興味のある方、ぜひご一読くださいませ。

4.新着ニュース続々更新中!

〇多くのご協力のもと大学進学・TOCFL説明会を開催いたしました。

PAPAGO遊学村がこれまでお客様をサポートする中で培った様々なノウハウをもとに台湾での大学進学に関して、説明させて頂きました。

また、台湾の大学進学の際に必要となるTOCFLについて、TOCFL広報担当責任者の劉玲君氏にお越し頂き、試験の仕組みや受験方法、

その他の中国語検定試験との違いなどご説明頂きました。

インタビュー企画第三弾、ゲストに和田伸一様を迎えお話をお伺いしました。

日本人留学生と台湾人学生が協力して、事前リサーチからインタビュー、記事を作り上げるまで学生が主体となって行うインタビュープロジェクト「聞かせてください!台湾のこと、台湾とのこと」。今回は台湾のファミリーマート(全家便利商店股份有限公司)総合企画本部専案部長である和田様にお時間を頂きインタビューしました!

法政大学「キャリア体験学習(国際・台湾)」プログラムにインターン受け入れ先企業として、協力いたしました。

フォローアップ講座「バスで台北を満喫!大稻埕商圈」を実施いたしました。
写真と共にフォローアップ講座の模様をご覧いただけます。

〇たくさんのお客様から留学記が届きました。
生き生きとした留学中の様子が伝わってきます!

5.TOCFL(華語文能力測験)模擬試験をオンラインでご利用いただけるようになりました!

台湾の中国語(華語)の公式検定TOCFLの模擬試験問題がオンラインでご利用いただけるようになりました。
試験の実施団体が作成した公式教材を、正式に許可を受けて加工し公開しています。
これまで、スマホやタブレットで再生することが難しかったリスニング問題の音声もHP上で簡単に再生できます。
TOCFLテストを受けるご予定がなくても、中国語の勉強にとても役立つ教材です。
どうぞ一度チェックしてみてください!

その他新しい教材も随時追加中!ぜひご活用下さい。

◆ 無料オンラインドリルの登録と使い方はこちらから
◆ 発音の基礎、徹底攻略シリーズはこちらから
◆ 動画数140本突破!YouTubeのチャンネル登録はこちらから

PAPAGO遊学村は、様々な形で皆さまの台湾留学を応援します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です