台湾ドラマで中国語

台湾ドラマから、気になるセリフを拾って解説しています。スラング、慣用句、成語、日本語との比較、音声と字幕のズレ、文法、社会問題等、様々な角度から中国語の面白さをお伝えします!

台湾ドラマで中国語、目次

「日中対照用語集(ピンイン付):台湾ドラマの基礎用語」も、どうぞ

6.我和我的四個男人(4)/変わると困るもの

今回は、あまり優雅ではないセリフですが。

sige_renmatong
(画像はLine TVからお借りしました)

我認馬桶 不然我上不出來
トイレが変わると出ないの

理由あって急いで会社に戻りたい主人公が、お腹の調子が悪い、と嘘をついている場面です。

相手に、その辺のトイレで、と言われて、それじゃダメな理由を説明しています。

この「認rèn」は、「知り合いになる」という時の「認識rènshi」と似た意味です。「認馬桶rèn mǎtǒng」を直訳すると、「便器を見分ける」となります。

よく使うのは「認床rènchuáng(ベッドを見分ける)」。「枕が変わると眠れない」です。

日本語の「認」という漢字には、ちょっとお固いイメージがありますね。

でも、それが、「馬桶(便器)」というとても俗っぽい言葉と合わさっているのを見ると、同じ「認」という字でも、日本語と中国語では、固さの度合いが違うのだということがよくわかります。

こんな語感を磨くためにも、ドラマは役立ちますね。

(2017.10.22のブログ記事に加筆修正しました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です