台湾留学お役立ち情報

台湾留学のために役立てていただきたい情報を集めてみました。

日中対照用語集/MRTの駅名(信義淡水線)

台北とその近郊で利用することの多いMRT。電車の中で、何度もアナウンスを聞いているのに、正確な読み方があやふやなまま、という人も多いのでは?

そこで、このシリーズでは、MRTの駅名に全部ピンインをつけてご紹介します。それぞれの駅周辺の様子もご紹介していますので、お出かけの際にはぜひ参考にしてくださいね。

まずは、台北駅、101、淡水等、旅行で訪れることも多いスポットをつなぐ赤いライン、信義淡水線からです!

※写真は「台北旅遊網(臺北市政府觀光傳播局)」からお借りしました。

R2象山-R6大安森林公園

MRT駅名信義淡水線1

purple_dotR2象山(xiàng shān)
駅名にもなっている象山は、街の中心部にあって気軽に登れる山として大人気。頂上は、信義商圏を俯瞰できる夜景スポットとして大人気!カラフルで遊び心が溢れる駅全体のデザインにもご注目!

purple_dotR3台北101/世貿(tái běi yī líng yī/shì mào)
台北の経済の中心地であり、最も有名な観光スポットの一つでもある「台北101」の他、近くには、展覧会がよく行われる台北世界貿易センタ―があります。さらに、台湾独特の眷村文化を保存している「四四南村」という文化公園もこの近辺にあります。
台北101の日中対照紹介文はこちら

purple_dotR4信義安和(xìn yì ān hé)
台北で家具屋さんといえば、この駅の近くの「文昌家具街」が真っ先に思い浮かびます。隣の街の臨江街夜市(通化街夜市とも呼ばれる)には、おいしい食べ物がたくさんあります!

purple_dotR5大安(dà ān)
MRT赤ラインと茶色ラインが交わる駅です。近くには学校やオフィスがたくさんあり、学生やサラリーマンによく利用されています。

purple_dotR6大安森林公園(dà ān sēn lín gōng yuán)
台北で最も大きな公園に隣接する駅です。台北市内のMRT駅の中で、唯一地下庭園と噴水ショーがあります!近くには休日限定の花市場、玉市場(建國假日花市、玉市)があり、リラックスする場所としてはベスト!

R7東門-R11中山

xinyidansui2

purple_dotR7東門(dōng mén)
台北に来たら、絶対に外せない人気エリアの「永康街」はこの駅のすぐそば!世界的に有名な鼎泰豐だけではなく、近くの東門市場にもたくさんのグルメが集結しています!
東門の日中対照紹介文はこちら

purple_dotR8中正紀念堂(zhōng zhèng jì niàn táng)
台湾の歴史文化を味わえる観光スポットとして有名で、毎日9時から17時まで1時間ごとに行われる衛兵交代式も大人気!近くの南門市場は、おすすめのグルメエリアです!
中正紀念堂の日中対照紹介文はこちら

purple_dotR9台大醫院(tái dà yī yuàn)
駅周辺には日本統治時代に建設された建物がいくつもあります。有名な総統府の他、国立台湾博物館や二二八平和紀念公園もこの駅の近くです!

purple_dotR10台北車站(tái běi chē zhàn)
台北のメインステーションとして最も多く利用される駅で、MRTだけではなく、台鉄(台湾鉄道)、高鉄(台湾新幹線)もあります。さらに、2017年の3月には桃園空港へのMRTも開通し、空港へのアクセスが更に便利になりました。
台北車站の日中対照紹介文はこちら

purple_dotR11中山(zhōng shān)
文化と芸術の雰囲気が漂うエリア。台北当代芸術館のほか、駅の各出口にはオブジェなどの様々なアートが設置されています。また、駅近くの赤峰街には雑貨屋さんが多く、非常におすすめです!

R12雙連-R16士林

MRT駅名信義淡水線3

purple_dotR12雙連(shuāng lián) 
雙連の日中対照紹介文はこちら

purple_dotR13民權西路(mín quán xī lù)
赤ラインとオレンジラインの乗換駅で、ここから台北中心に行くと高架鉄から地下鉄に変わります。駅近くの晴光市場と隣接する雙城街はB級グルメの宝庫!

purple_dotR14圓山(yuán shān)
駅の一番出口すぐ横に、以前台北国際花博覧会の会場だった花博公園があります。中にある展覧館は、現在イベントの会場として利用され、土日限定のファーマーズマーケットも時々開催されます。

purple_dotR15劍潭(jiàn tán)
ドラゴンボートをかたどった駅舎のデザインがこの駅の特徴で、定番観光スポットの士林夜市もすぐ近く!また、夜市とは逆方向に劍潭山があり、自然の豊かさを感じることができます。劍潭山は、時間に余裕のある休日に訪れるのがおすすめです!
劍潭の日中対照紹介文はこちら

purple_dotR16士林(shì lín)
故宮博物館の最寄り駅。駅周辺には遊園地、科学教育館などの施設もあります。いつも大勢の観光客が集まっていて賑やかな場所です。

R17芝山-R22北投

MRT駅名信義淡水線4-1

purple_dotR17芝山(zhī shān)
歴史文化や野趣に富む芝山岩という丘があり、そこには芝山文化生態緑園があります。歴史の知識を得る以外にも、動植物の観察ができる良いスポット!

purple_dotR18明德(míng dé)
台北の高級住宅地である天母に一番近い駅。計画時は「天母」と命名しようとしましたが、天母までは何キロもの距離があるため、駅前の明德路から名づけられました。

purple_dotR19石牌(shí pái)
出口に昔の原住民と漢民族の居住区の境界線として置かれていた石碑が保存されています。駅名もこの石碑から名づけられたそうです。

purple_dotR20唭哩岸(qī lǐ àn)
近くの登山道からは、軍艦岩という軍艦のような石が見えます。自然豊かな山が多く、登山マニアの方にはぜひ訪れて頂きたい場所です。

purple_dotR21奇岩(qí yán)
普通のお寺とは違った現代感溢れる農禪寺というお寺があります。

purple_dotR22・R22A北投(běi tóu)/新北投(xīn běi tóu)
台湾の温泉を体験できるほか、北投公園内の木造北投図書館も定番スポットの1つ。また、北投駅から新北投駅へは温泉デザインの特別電車が走っています。車内インテリアにも注目です!
北投の日中対照紹介文はこちら

R23復興崗-R28淡水

MRT駅名信義淡水線5

purple_dotR23復興崗(fù xīng gāng)
近くの国防大学のキャンパス名から命名された駅。この駅の南側には台北MRT淡水線の車両基地があり、鉄道好きの方におすすめ。

purple_dotR24忠義(zhōng yì)
台北市内では数少ない田舎の風景が広がるエリア。静かで落ち着いた畑の中で写真を撮りたいなら、ここはベストチョイス。

purple_dotR25關渡(guān dù)
有名な自然公園や關渡宮はもちろんの他、広くて個性的な台北芸術大学のキャンパスも行ってみる価値あり。高台から眺める景色は絶景。

purple_dotR26竹圍(zhú wéi)
台北都市圏の郊外で、家賃相場が比較的安いエリア。また、ローカルの市場や病院、交通機関などの生活環境が整備されていることから新興住宅地となっている。

purple_dotR27紅樹林(hóng shù lín)
近くにマングローブ(紅樹)の保護区があり、自然に囲まれている駅。ここで降りて、マングローブの林を眺めながら淡水まで散歩するのも一味違った楽しみ方です。

purple_dotR28淡水(dàn shuǐ)
レトロ感溢れる港町。淡水河沿いでB級グルメを食べ歩き、紅毛城でゆっくり歴史と景色を味わうのも心地よい。キャンパスが綺麗な真理大学もおススメです。
淡水の日中対照紹介文はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です