台湾ドラマで中国語

台湾ドラマから、気になるセリフを拾って解説しています。スラング、慣用句、成語、日本語との比較、音声と字幕のズレ、文法、社会問題等、様々な角度から中国語の面白さをお伝えします!

台湾ドラマで中国語、目次

「日中対照用語集(ピンイン付):台湾ドラマの基礎用語」も、どうぞ

4.荼蘼ー植劇場(1)/ネコババ

上質な作品が多い植劇場シリーズの中でも、楊 丞琳主演で2016年に放送されたこの作品は、特に考えさせらえれる場面がたくさんありました。

最初にご紹介するのは、出会いの場面のこのセリフ。

o0804071313861033203

會不會被店員暗槓
(店員にネコババされたりしないかな)

最初、「暗槓àngàng」という単語がわからなかったのですが、
流れからおおよその意味は想像できました。

調べてみると、マージャン用語。同じパイを4枚手元で揃える、という意味です。
そこから派生した用例を見てみると、「不正流用、着服、ネコババ、こっそり独り占め」のような意味で使われています。

マージャンのルールは知っていても、用語は完全に日本語のカタカナで覚えた私。この単語も、耳で聞いて字幕も見ているのに、全くマージャンとは結びつかなかったのです。

声調をつけたり、有気無気の区別をしたりして、中国語で正しく発音したマージャン用語は、
どうもそれらしく聞こえません(笑)

(2017.2.4のブログ記事に加筆修正しました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です