台湾ドラマで中国語

台湾ドラマから、気になるセリフを拾って解説しています。スラング、慣用句、成語、日本語との比較、音声と字幕のズレ、文法、社会問題等、様々な角度から中国語の面白さをお伝えします!

台湾ドラマで中国語、目次

「日中対照用語集(ピンイン付):台湾ドラマの基礎用語」も、どうぞ

2.莫非,這就是愛情(5)/ang,ang,ang

今回は、クイズから。

この場面では、ほとんどの日本人が知っているあの歌が歌われています。さて、何の歌でしょうか?

mofei9
(画像は全てYouTube三立華劇ep2からお借りしました)

ヒントその1:注音符号のㄤはang 。だから、ang ang angと歌っているのです。

ヒントその2:次の場面のセリフはこれ。

mofei10

妳是卡通人物嗎?
(君はアニメの登場人物かい?)

ただし、音声ではちゃんとそのアニメの登場人物の名前が発音されています。広告規制や放映権等に配慮し、意図的に字幕から固有名詞を消すという、よくあるパターンですね。詳細はコチラ↓。

コラム:字幕がちょっと違う。

ヒントその3:そして、こんなセリフが続きます。

mofei11

來,我檢查一下口袋在哪裡
(どれどれ、ポケットはどこかな)

もうお分かりですね。

答えはドラえもん!
台湾でも、みーんな知ってる人気者。ボスから出される難しい課題への対応策を、いつもしっかり準備している主人公に感服する場面でした。

それにしても、字幕から「ドラえもん」という言葉を外してしまうところ、やっぱりちょっとモヤモヤが残ります。

 

(2016.12.11のブログ記事に加筆修正しました)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です