台湾ドラマで中国語

台湾ドラマから、気になるセリフを拾って解説しています。スラング、慣用句、成語、日本語との比較、音声と字幕のズレ、文法、社会問題等、様々な角度から中国語の面白さをお伝えします!

台湾ドラマで中国語、目次

「日中対照用語集(ピンイン付):台湾ドラマの基礎用語」も、どうぞ

8.稍息立正我愛你(10)/本気度

今回は、漢字の造語力を楽しめるこの言葉です。
shaoxi18
(画像はLine TVからお借りました)

 

注目したのはこの部分。

多認真(どのくらい真面目か)

チャラチャラしてるように見えるかもしれないけど、本気で好きになったんだ、ということをアピールしてる場面です。この「多認真」は、

多少錢?

等でお馴染みの「(有)多+形容詞」の形で、「どのくらい〜か」と問う疑問詞のひとつ。

「多少」はよく使うので、一語のように感じている人が多いかもしれませんが、次のように並べてみると、同じ種類の疑問詞だということがわかりますね。(:質問したいこと)

多少:数量
多大:大きさ
多高:高さ
多長:長さ
多遠:距離
多深:深さ
多殘酷:残酷さ
多認真:真面目さ

こんな例を見ると、漢字の造語力ってすごいなあ、と思いませんか?

 

テレサ・テンでおなじみの「月亮代表我的心」の歌詞もこの形で始まります。直訳してみましょう。

你問我愛你有多深
どのくらい深く愛しているのかと、あなたが私に問う

中国語の中では、本当におなじみの形なのです。

 

 

字幕のセリフを最初から並べると、こうなります。

我可以向你證明我對鐘少曦是有多認真的。
鐘少曦のこと、どれだけ本気か証明してやるよ。

 

「どのくらい本気か」「どのくらい残酷か」等の疑問形が、「かなり本気だ」「かなり残酷だ」という意味につながりやすいのは、日本語も中国語も共通ですね。

(2018.3.17)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です