台湾ドラマで中国語

台湾ドラマから、気になるセリフを拾って解説しています。スラング、慣用句、成語、日本語との比較、音声と字幕のズレ、文法、社会問題等、様々な角度から中国語の面白さをお伝えします!

台湾ドラマで中国語、目次

「日中対照用語集(ピンイン付):台湾ドラマの基礎用語」も、どうぞ

1.後菜鳥的燦爛時代/邦題:華麗なる玉子様(14)/指切り

このドラマのセリフ、最後はこれをご紹介。

打勾勾/dǎ gōugōu (指きり!)

1802213
(画像は全てLine TVからお借りしました)

小指を絡ませるこの場面だけ見ると、「あ、台湾にも日本と同じ習慣があるんだ!」と思いますが、実はその後が違っています。

1802214
(画像は全てLine TVからお借りしました)

その後、こうして親指も合わせるのです。 何だかこの方が、「固い約束」っていう感じがしますね!

セリフは「一定喔 (きっとよ)」です。

この時、「蓋印章gài yìn zhāng」と言うこともあります。「ハンコ押したよ!」っていう感じです。

動作や口調や登場人物同士の関係等、ドラマや映画には教科書や辞書ではわからない言葉の周辺情報がたっぷり含まれていますね。そこには、日本で中国語を勉強していらっしゃる方にとって役立つだけでなく、台湾で暮らしていても見逃したり接する機会がなかったりする貴重な情報がたくさんあるのです。

(2016.11.16のブログ記事に加筆修正しました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です