もっともっと台湾!

PAPAGO遊学村は、台湾のこと、台湾の中国語のことを「もっともっと」知っていただくために、様々な形で情報発信を続けています!

1994年の連絡帳1:時間割表

lianluo2

台湾人同僚Yの自宅で大切にしまってあった小学校2年生の時の連絡帳をご紹介しています。

1994年の連絡帳目次

表紙をめくったところにあるのは、時間割表です。Yの解説を基に、注目点を書いてみますね。

1.科目名は、以下の一文字目だけが書かれています。

數學 國語 自然 社會 唱遊 美術

これは、小学校での呼び方なので、中学校・高校になると次のように変わるのだそうです。

國語→國文

自然→化學、物理等

唱遊→音樂

「理科」より「自然」、「音楽」より「唱遊」の方が楽しそうだと思うのは私だけでしょうか?

2・黄色の丸印の部分には、注音も書かれています。小学校二年生なので、まだ書けない漢字もたくさんあります。そんな時は、日本のひらがなと同じように注音で書くのですね。

「週ㄓㄡ會、級會」は全校集会や学級会のようなもの、「團ㄊㄨㄢˊ體ㄊㄧˇ活動」はレクレーションのようなものだと思うのですが、本人もよく覚えていないのだとか。当時は土曜日も授業があったのことがわかります。

3.教室移動が必要な科目はピンクでマークされています。

4.木曜日だけ午後まで授業がある「全天課」。小学校二年生にとっては、ちょっと特別な日だったとか。

 

最後に、1994年と今、Yの字がどのぐらい上達したか、「國」の字で比べてみてくださね。(繁体字、基本の百字でご紹介している筆順の動画です)

(続きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です