今日の台湾(2022/02/25)

日本語:旧暦の大晦日
中国語:除夕(chú xì/ㄔㄨˊㄒㄧˋ)

この記事が出ている頃にはすでに春節が明けていることかと思いますが、
折角なので春節前の台湾でよくみられる光景について少し書かせていただきます。

日本の新暦のお正月と同様、台湾では旧暦のお正月(つまり春節)前後に
多くの店が休業するのですが、春節前になると、そのお知らせをそこかしこで
目にすることとなります。
写真のお店では、旧暦の大晦日は午後2時まで営業をし、それから5日間の
お休みに入るということですね。
このような貼り紙がしてあるのは日本と同じですが、赤地に大きな文字で
でかでかと書いてあると、なかなか目を引くな~と感じます(笑)

さて、筆者の自宅にはキッチンがなく、ご飯はほとんど外で済ませています。
街中のご飯屋さんがすべて閉まってしまったらご飯が食べられなくなる!と
一抹の不安に駆られた筆者でしたが、今はコンビニがどこにでもあるので
何とかご飯を調達することができるのでした。
これも日本のお正月と同じですね。

〈関連記事〉
今日の台湾-春聯(しゅんれん)
今日の台湾-旧正月限定

【ライター】
臭豆腐ラバー(日本人インターン、男性、台湾グルメ大好き)
1月のカレンダー   2月のカレンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。