台湾華語ワンポイントアドバイス

中国語(華語)を学んでいると、入門段階から上級段階まで、なんだかよくわからなくてもやもやすることがたくさんありますね。

そこで、弊社の中国語通信講座を受けてくださっている方からよくある質問や、誤解されやすい点を整理してご紹介します。その背景にある現地の習慣や文化にも触れているので、きっと楽しみながら中国語の仕組みを理解していただけるはず。検定試験対策にもどうぞ!

台湾華語ワンポイントアドバイス目次

語彙・文法編53:「都還給老師了」、どう訳す?

ちょっとややこしい漢字の読み分けは、印象深い例文と一緒に覚えるのが得策です。

QAhuanQ

 

 

 

【ヒント】先生にもらったものを全部返すとどうなる?

 

 

 

QAhuanA

 

 

【解説】

今回のテーマの「都還給老師了」は、何かができるかどうか、わかるかどうかという話題の中で、ネイティブがよく使うものです。学生時代に勉強したことはあるけれど、すっかり忘れちゃったということを、「先生からもらったものを全部返した」とユーモラスに表現しています。

 

「還」には次の二通りの読み方あります。

(1) hái:副詞(まだ、やはり、更に)
沒來。Tā hái méi lái. 彼はまだ来ていない。

(2) huán:動詞(返す)
我今天要去圖書館書。Wǒ jīntiān yào qù túshūguǎn huán shū. 今日は図書館に本を返しに行く。

(2)の方は、(1)ほど頻繁には使われないので、この読み分けは印象に残りにくいかもしれません。そういう場合は、今回のような例を丸暗記し、ネイティブとの会話で、自分でも一度使ってみるのがお勧めです。それが通じれば、その相手や場面と一緒に、記憶に残りやすくなります。

 

最後に、この言葉を使った対話の例もひとつあげておきます。

 

A:你記得三角函數嗎?Nǐ hái jìdé sānjiǎo hánshù ma? 三角関数って、まだ覚えてる?

B:都什麼時候的事了。早就給老師了!(習ったのって)いつの話だよ。ずいぶん前にすっかり忘れちゃったよ


Tocfl_popup 台湾華語の公式検定対策用参考書「TOCFL対策のポイント Band A(入門基礎級)」が完成しました! 重要な文型を整理してご紹介していますので、入門段階の簡単な教科書を終えた後の教材としても最適。台湾の中国語を本気で勉強したい方に、ご活用いただければ幸いです。
※お問い合わせはこちらから。

askingLINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です