台湾留学お役立ち情報

台湾留学のために役立てていただきたい情報を集めてみました。

台湾の物価

台湾の物価は、一般的には、日本よりは安いと言っていいでしょう。毎年様々な統計データが公表されていますが、東京がトップ10の常連なのに対して、台北は30~50位程度なので、統計からも東京より安いことはわかります。とはいえ、世界的に見れば、台北の物価もそれなりに高いので、他の東南アジアの国々に行くような感覚で台湾に来ると、意外と物価が高いなという印象を受けることになると思います。
まとめて言えば、「確かに日本よりも安いものもあるが、さほど日本と変わらないも多い。場合によっては日本よりも高いものもあるので、何が安いのかを知っておけば台湾生活がより充実したものになる!」というところでしょうか。郷に入れば郷に従えで、台湾の人たちのお金を使い方を参考にすれば、かなり留学費用を抑えることもできますよ!

wujia

 

商品・サービスの価格例(2016年11月現在)

留学生の方が日常よく利用される商品の値段をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください!

品目/めやす(台湾ドル)/日本円換算

purple_dotコンビニ
お握り/25元/88円
ホットコーヒー/30元/105円
菓子パン/30元/105円
ポテトチップス/35元/123円
コーラ(500cc)/30元/105円
ビール/40元/140円

purple_dotスーパー
玉ねぎ(1袋)/80元/280円
オレンジ(1個)/30元/105円
豚ロース(1パック)/70元/245円
牛乳(1パック)/70元/245円
歯磨き粉(大)/60元/210円
ティッシュ(6箱入り)/120元/420円

purple_dot飲食店
ジャージャー麺/40元/140円
水餃子(10個)/50元/175円
肉まん(小)/10元/35円
台湾風定食/100元/350円
フレッシュフルーツジュース/80元/280円

purple_dot外食チェーン
日本式ラーメン/220元/770円
和風定食/350元/1225円
パスタ/180元/630円
カフェラテ/120元/420円
カクテル/250元/875円

purple_dot交通機関
地下鉄(初乗り)/20元/70円
バス(初乗り)/15元/52.5円
タクシー(初乗り)/70元/245円

purple_dot観光・娯楽
101展望台入場料/500元/1750円
台北市立動物園入場料/60元/210円
台北市立美術館入場料/30元/105円
北投公共浴場/100元/350円
映画館/250元/875円

※1台湾ドル3.5円で計算。
※価格は税込み・サービス料別で表示。
※おおよそのめやすです。お店のクラス等により価格は異なります。

 

安さで目を引くのはやはりローカルフードです。あまり自炊をせずに外食で済ませる人も多いので、地元の人が普段食べるような飲食店には安くておいしものがたくさんあります。1食300~400円もあれば、おなか一杯に食べられます。

また、観光地の入場料等もかなり安めです。外国人が行くところは若干高めですが、台湾人が多く訪れる所だと入場料は100~200円程度のところがほとんどです。さらには、学割がきくところも多いので留学生にとってはとってもお得です。交通費も日本より相当に安いので、週末に遠出をして観光に行くにも最適です。

逆に割高なのは、輸入食品や外食チェーン。台湾人は外国のものが大好きで、日本からの輸入品もたくさんあります。コンビニなどでも日本のお菓子をよく見かけますが、日本の倍近い値段で売られています。日本から定食屋さんやラーメン屋さんも多く進出していますが、価格設定は日本より2~3割程度高くなっている所がほとんどです。その他、コンビニやスーパーの商品の値段は日本とあまり変わりません。輸入品は高いのですが、ローカルのものでも品質がいいものもたくさんありますので、暮らしている間に、いいものを安く買えるお買い物上手になってください。

※家賃の相場に関してはコチラを参考にしてください。