台湾人自慢の注音文


ピンインで中国語を学んでいる!という方がほとんどかと思います。しかし台湾人はピンインを使わず、注音符号で漢字の読み方を学びます。
さらに、一文字の注音符号で漢字の意味を表す、台湾独自の「注音文(ㄓㄨˋ ㄧㄣ ㄨㄣˊ/zhùyīnwén」を生み出したりもしています。
一般的に、注音文を使うのは若者がメイン。使いやすく、相手との距離をぐんと縮められること間違いなしなので、台湾人の友達を作りたい方はぜひ注音文を学んでみてください!

《文の最後に使う》

注音文が一番よく使われるのは、文末です。
①ㄉ:的 (de)
②ㄅ:吧(ba)
③ㄇ:嗎(ma)
④ㄌ:了(le)
⑤ㄋ:呢(ne)
⑥ㄛ:喔(ō)
【例文】
真ㄉ!(そうだよ!)
好ㄇ?(いい?)
試試看ㄛ(試してみて)

《文の初めに使う》

無意識に出てくる言葉にも、注音文が使えます。
①ㄟ:誒/欸(èi/éi)
②ㄚ:啊(ā)
③ㄣ:嗯(en)
④ㄜ:呃(è)
⑤ㄎ、ㄏ:顆/呵(kē/hē)笑い声
【例文】
ㄟ,你看!(ねぇ!みて!)
ㄚ,好好吃(あ~おいしい)
ㄣ,我想想(うん、考えてみるよ)

《人を指す言葉》

注音代名詞 ①ㄋ:你(nǐ)あなた
②ㄊ:他(tā)彼
③ㄇㄇ:媽媽(māmɑ)お母さん
④ㄅㄅ:爸爸(bàbɑ)お父さん
⑤ㄍㄍ:哥哥(gēge)お兄さん

💡 ポイント 💡
1つの注音符号で、ある漢字を表すだけなので、1つの注音符号が同時にいくつかの意味を表すこともあります。例えば、ㄅㄅは「爸爸」の他、「掰掰」という言葉を指すこともあります。そのため、注音符号が使われている位置と、経験から意味を推測するしかありません。

 注音符号学習教材
注音符号をしっかり学びたい、という方は以下のページへ

ゼロから学ぶ注音符号
*「ピンイン+注音符号」を目指す人のための注音入門講座
ー①注音キーボードの配置
ー②子音
ー③母音(1)
ー④母音(2)
ー⑤母音(3)

>>台湾人の 〇〇(まるまる)目次