サークル一覧に戻る  〉〉

台湾大学ハンドボール部/台大手球

ハンド_サークル紹介

基本情報
【サークル名】 台湾大学ハンドボール部/台大手球
【活動日時】 毎週月曜日と水曜日・18時~22時までの4時間
プラス週に一度、各自で大学付属のジムでトレーニング
【活動場所】 台湾大学体育館
【費用】 なし(部活着、ユニフォーム、シューズは別途で支払)
【人数】 男女合わせて約40名
【参加大学】 台湾大学、師範大学など(注:台湾大学以外の学生は、大会で台湾大学のチームとして出場ができない)
体験談
図1

 

 

girl_17

 

 

図1

 

 

girl_17

 

 

図1

 

 

 

girl_17
今回は、台湾大学留学中に、ハンドボール部に参加していたKさんに話を聞くよ~どうしてハンドボール部に入ろうと思ったの??

 

こんにちは~私は留学当初、中国語があまり話せなくて台湾人の友達も少なかったから、授業以外で台湾の学生と関わりたいと思って、中高時代にやっていたハンドボール部に入部したんだ!

 

入部して大変だったことってある??

 

入部してすぐに「センター」というメンバーにプレーの指示を出すポジションについたけど、中国語で指示を出すことが全くできず、メンバーを混乱させてしまったこと。これではいけないと思い、プレーで使える中国語を教えてもらい、復唱しながら覚えていったよ。そのおかげで入部してから半年後には中国語で指示を出せるようになり、ハンドボールが更に楽しくなったんだ!!

 

大変な事を乗り切った先には、最高の達成感があるね!!入って良かったと思うのはどんなこと??

 

ハンドボール部に入って、台湾人の友達がたくさんできたこと。メンバーは中国語が話せなかった私を受け入れてくれて、ハンドや台湾のことについてたくさん教えてくれたの。きつかった練習も共に乗り越え、最終的には、台湾全国大会で優勝することができたんだ!!素晴らしい思い出をくれたメンバーに本当に感謝。台湾人だけのコミュニティに入ったことで、中国語で会話をする機会が多く、リスニング力もすぐに伸びて、中国語がかなり上達したよ。ハンドボール部に入っていなかったら今のように中国語を話すことができなかったし、中国語と台湾語を混ぜて話すコーチのおかげで少しだけ台湾語も覚えました(笑)

hand2