台湾の大学進学・大学院進学サポート

合格体験記・合格実績

大学進学留学生の声新型コロナウィルス感染症の影響で、世界中で人の往来が制限を受けていますが、台湾の大学進学に関しては、今のところ例年通り出願受付、合格発表が行われているようです。

弊社のお客様につきましても、嬉しい合格のニュースが届き始めました!(公開にご同意いただいたお客様のみ掲載しています)

 合格おめでとうございます!(2021年9月入学、速報!)

sakuraH.S様/国立台湾芸術大学美術学系修士課程
sakuraA.T様/文藻外語大学英国語文系修士課程(奨学金合格)NEW!!

sakuraK.I.様/国立台湾大学経済学系(奨学金合格)、国立台湾師範大学企業管理学系(奨学金合格)
sakura沼端ももこ様/国立台湾大学政治学系国際関係組
sakura宮田真衣様/国立政治大学創新国際学院学士班、国立台湾師範大学華語文教学系
sakura田中莉奈様/国立台湾師範大学台湾語文学系
sakuraT.I.様/国立台湾師範大学歴史学系
sakura須藤凱明様/国立成功大学航空太空工程学系
sakura大西優羽様/国立台湾科技大学応用外語系、中原大学応用外国語文学系 NEW!!
sakura浜野佳苗様/国立台湾科技大学応用外語系 NEW!!
sakura森岡彩侑様/台南応用科技大学視覚伝達設計系
sakura松本佳奈様/逢甲大学国際企業管理全英語学士学位学程、銘伝大学国際企業与貿易学士学位学程
sakura山嵜一花様/淡江大学国際観光管理学系全英語学士班
sakuraT.S.様/東呉大学社会工作学系、南台科技大学高齢福祉服務系(奨学金合格)NEW!!
sakura浦田れな様/中原大学応用華語学系・外国学生大一不分系学士学位学程 NEW!!
sakura石井夕陽様/淡江大学国際企業学系学士班経貿管理組 NEW!!
sakura宗像倫加様/淡江大学外交与国際関係学系全英語学士班 NEW!!

 その他の実績(抜粋)
国立台湾大学人類学系・政治学系国際関係組、国立台湾科技大学応用外語系、国立政治大学伝播学院・韓国語文学系、国立台湾師範大学東亜学系・資訊工程学系、国立交通大学人文社会学系、国立成功大学歴史学系、国立東華大学族群関係与文化学系、国立高雄餐旅大学国際観光学士学位学程、国立台北大学歴史学系、国立台湾芸術大学広播電視学系、国立台北芸術大学美術学系、輔仁大学社会学系・徳語語文学系、世新大学伝播管理学系・公共関係及び広告学系、東呉大学企業管理学系、中国文化大学景観学系・建築及都市設計学系・観光事業学系・国際貿易学系・美術学系・国際企業管理学系・韓国語文学系、実践大学応用外語学系・服装設計学系・建築設計学系・国際経営与貿易学系、銘伝大学応用英語学系・国際学院(旅行・観光)、中原大学応用外語学系・国際商学学士学位学程・国際経営及び貿易学系・室内設計学系・建築学系、淡江大学国際企業学系学士班経貿管理組・国際企業学系学士班国際商学全英語組・企業管理学系学士班・国際観光管理学系全英語学士班・英美語言文化学系全英語学士班、東海大学企業管理学系創業与組織領導組、逢甲大学外国語文学系、義守大学応用英語学系
※教育部台湾奨学金

台湾の大学進学、合格体験記

弊社の大学進学サポートをご利用いただき、志望校に合格された方と保護者の方から体験記をお寄せいただきました。

—2021年—
purple_dotM.N.様
purple_dot浜野佳苗様
purple_dotH.S.様
purple_dotK.I.様

—2019年—
purple_dot山口葉南様
purple_dot金箱美花様
purple_dotA.T.様のお母様

—2018年—
purple_dotY.T様
purple_dot片岡夕芽様の保護者片岡信子様

「再び台湾へ!」

mark_mail M.N.より

私は高校2年時、花蓮県にある姉妹校へ交換留学生として1年間留学していました。もともとは日本の大学へ進学する予定でしたが、台湾華語や文化・社会についての学習を1年の留学期間のみで終わらせたくないと思い、台湾への大学進学を考え始めました。

papagoさんとの出会いは高3の夏休みが終わる頃でした。自分が地方在住だということもあり、予備校やエージェントへのアクセスがないと諦めていたため、最初は高校の先生の協力などを得て自力で出願しようと考えていました。しかし、出願時期が近づくにつれ不安も大きくなり、いざやってみようと思ってもどこから手をつけていいか分からない状態でした。中国語能力も十分でないと自覚していたため、どこかいいオンラインでサポートしてくれるところがないかと検索をかけたところ、出てきた中でピンときたのがpapagoさんでした。問い合わせしてすぐに返信をいただき、LINEや電話でカウンセリングをして、1週間も経たないうちに中国語レッスンがスタートし、サポートの手厚さに安心したのを今でも覚えています。

私の場合、8〜12月にかけて、週に3回オンラインでレッスンをしていただきました。1年留学していたとはいえ、私は当時語学学校でずっと中国語を学んでいたわけではなく、現地の高校に通いながら大部分を感覚で習得していたため、私の中国語は”なんとなく”の中国語だったと思います。改めて台湾人・日本人の先生方に発音も1から徹底的に教わったことで、帰国後約1年間退化し続けていた語学力も少しずつ鍛え直すことができました。また、レッスンの度に出る課題で、ピンイン・和訳を書いたり、リスニングの聞き取りをすることでバランス良くいろんな部分で力がついた上、普段慣れない中国語を読み聞きすることへの抵抗もかなり軽減されました。和訳をする際、日本人の先生が少しのニュアンスの違いでも細かく丁寧に説明してくれたり、より上級の日本語の訳になるように指摘してくださいました。母国語だからこそちゃんと勉強して綺麗に正しく使おうと、語学としての日本語も意識するきっかけになりました。

大学の出願準備に関しても、papagoさんは丁寧に添削やアドバイスをしてくださいます。私は将来海外で働きたいということ以外に、明確なビジョンが全く決まっておらず、出願に必要な計画書を書く際、毎回毎回途方にくれていましたが、とりあえずやってみよう、試してみようと背中を押してくださったのは先生方でした。私の志望する大学・学科を卒業した先生が運よくいらっしゃたのもとても心強かったです。

papagoさんのサポートのポイントをいくつかあげてみると
・オンラインだからどこからでも授業を受けられる!地方でもOK!(ちなみに私はリンゴ県でした)
・先生方のサポートの手厚さ!本当に親身!唯一無二!
・台北拠点だから台湾に渡航してからも安心!

という感じです。他にもたくさんありますが、参考になれば幸いです。

出願準備期間にたくさんpapagoさんに相談して、自分自身進路についてしっかり向き合い悩んだ結果、無事に志望校に合格、台湾奨学金にも採用が決まり、今では以前よりも未来のビジョンや目標がクリアになったと思っています。Papagoさんのおかげで人一倍充実した受験期になりました!約1年間サポートしていただきありがとうございました!台湾でお会いしましょう!:)

新たな夢に向かって、歩き出す

mark_mail 浜野佳苗様より

約一年前、大学を休学して英語圏へ留学する予定がコロナウィルスで無くなってしまいこれから何をしようかと悩んでいました。そのときに、英語以外にももうひとつ言語を習得したいと思い、台湾留学を取り扱っているエージェントを探し始めました。そこでpapagoさんを見つけ、すぐラインで連絡をとり、翌日には電話で相談をさせていただきました。わたしの話を親身に聞いてくださり、その日に台湾に行き、中国語を勉強することを決めました。papagoさんに相談させていただいてから、実際に台湾に入国するまで1ヶ月もかかりませんでした。わたしはもともとすぐに行動に移すタイプでもなく、またその当時のわたしはほとんど中国語がわからない状態でした。しかし、わたしが1ヶ月もかからず、ひとりで海外に渡り、新しいことに挑戦できたのは間違いなくpapagoさんのサポートがあったからだと思います。なにか分からないことがあり、質問をするとすぐに返信をしてくださり、解決してくださったので、不安に思うこともありませんでした。

また、中国語を勉強しよう、台湾の大学にいこうと決めてからは大学の出願条件のTOCFLの取得に向けスケジュールを組んでいただき、レッスンも受講しました。とても細く、丁寧にスケジュールを組んでいただけるので、目標が明確にわかり、モチベーションにもつながりました。papagoさんのレッスンでは基礎をしっかりと固めてもらえるので、いまでも文法や発音の基礎がしっかりしていると言っていただけることも多いです。また、ひとりひとりに合わせて授業内容を考えてくださるのでとても能率よく学ぶことができました。このようなpapagoさんのサポートのおかげで、台湾に来てから、約半年という短い期間で大学へ出願するためのTOCFLのレベルまで達し、大学にも合格することができました。そして中国語だけでなく、大学へ出願する際は、必要書類を準備してくださったり、英語で書く自己PRも添削してくださり、最後まで丁寧にサポートしていただけました。

そしてpapagoさんのスタッフのみなさんはとても親切で、レッスンへ行くと、生活で困っていることはない?と聞いてくださったり、テスト前には個人ページにテストがんばってくださいねと書いてくださったりしました。また、試験に合格すると一緒に喜んでくださったのもとても印象深いです。

papagoさんにサポートをお願いしてからいままで、継続して丁寧にサポートしていただきとても心強かったです。また中国語を学び始めてから約半年で大学に合格できたのもpapagoさんのサポートのおかげだと思います。もともとの留学が中止になり、不安を感じていたところにpapagoさんと出会い、わたしの新たな夢をサポートしていただけたことをとても嬉しく思います。ありがとうございました。

丁寧で確実なサポート

mark_mail H.S.様より

私はオーストラリアの大学でデザイン学科を卒業した後、日本でイメージ全般を扱う企業に勤めていました。学生時代に台湾出身の友達が多かった関係でそれまでも台湾へは数回訪れていましたが、一昨年の中旬から仕事の関係で半年ほど台北に滞在する機会に恵まれました。その際、アートに関係する台湾の方に多くお会いする機会を多数得て、また訪れたギャラリーやエキシビションで台湾の芸術家達の現代美術における発想の自由さに感銘を受けました。その過程の中で、就職後にストップしていた自らの作品制作を再開させ、さらに学問という形を通して再び研究を深めたいと思うようになり、大学院への進学を考えました。

初めは、オーストラリアへ留学した経験から自分自身で自ら希望に沿うような大学院を選び、出願手続きをしようと考えていましたが、いざ自分で大学のホームページを見ると語学が不慣れな為か、欲しい情報が十分に手に入らないことがありました。また仕事をする傍らでの作業で時間が限られた中、正しい情報の収集と選択ができるのかと不安を感じていました。そこで何処か進学をサポートしてくれるところがないかと探していたときに知ったのがPAPAGO遊学村でした。自分は他の方々とは違い社会人を経験してからの再留学でそこも不安だったのですが、コンタクトを取り始めて以降、自分の希望に沿うような学部のある大学院のリストアップや、必要書類のサポートなど多岐にわたって助けていただきました。特に、大学院進学ということで、学習計画書や研究計画書の作成が必要だったのですが、毎週のように添削と校正などアドバイスをしてくださり大変助かりました。現代美術という狭い分野での研究なのでアドバイスが難しかったと思いますが、的確にサポートしていただいたおかげで、仕事を続けながらでも無事合格することができました。

自分自身何でも一人でやりたいというタイプなのですが、困ったときにサポートをお願いするのも悪くないと改めて考え直しました。ありがとうございました。

「楽しく」学んで志望校合格!

mark_mail K.I.様より

高校2年生の時に父親の台湾への転勤が決まり、私は二択の選択をすることになりました。日本に残りそのまま受験をする、もしくは台湾で新たな学習環境のもと大学進学を目指すというものでした。この時、まだ自分の中に明確な目標があったわけではなかったのですが、小さい頃からの夢であった言語習得ができるのではないかと思い、2020年の1月台湾へ行くことを決めました。台湾では中国語が公用語として話されている上、私の留学先はアメリカンスクールで、英語を話す環境にも身を置くことができるという、言語を習得したい自分にとって非常に良い環境でした。

台湾に来て中国語の勉強を少し始めてみたところで初めて自分の置かれている状況を知り焦りを感じました。中国語の勉強はどこから手をつければいいのだろう、なぜ私の発音は台湾人に理解してもらえないのだろう、などと様々な疑問を解決できないまま数ヶ月が経ってしまいました。

今後のことを考えて途方に暮れていた2020年5月、救世主PAPAGOさんを知りました。これまでも多くの留学生をサポートしてきたPAPAGOさんは私が台湾の大学受験に向けて何をすべきかを明確に把握し、私の能力にあった授業、宿題を課してくださり、この頃から私は中国語学習を面白く感じるようになりました。またPAPAGOさんの発音矯正もあって台湾人と少しずつコミュニケーションが取れるようになっていることを実感しました。また夏休みには中国語の語学学校入学のサポートもしていただき、充実した環境の中に身を置いて学習に励むことができました。約半年の継続的な学習の結果、2020年11月無事にTOCFL高階級を取ることができました。PAPAGOさんは大学出願必要書類の添削、提出などもとても丁寧にしてくれます。このようなサポートや学習計画のおかげで無事大学合格を勝ち取ることができました。

私は以下の二点が理由でPAPAGOさんで学習する意義を感じています。一つ目は PAPAGOさんはまず志望校やそれに向かう学習計画など具体的な目標を定め生徒に学習をさせます。これはただ生徒の決断を後押しするだけでなく、自分の今やるべきことを可視化させることで生徒のモチベーションを上げることにもつながります。二つ目は生徒一人一人に合った授業内容を先生が考えてくださることです。私は台湾現地で授業を受けていたので当然PAPAGOのスタッフの皆様にお会いする機会があるのですが、そこではいつも「〇〇さんの宿題は?」、「最近〇〇さんの授業はどう?」といった会話が聞こえてきます。こうした親身なサポートもPAPAGOさんの強みだと感じます。

最後に、私は言語学習は「楽しく」するものだと考えています。最後まで楽しく充実した学習環境を与えてくださったPAPAGOさん、両親に改めて感謝したいと思います、ありがとうございました。

「チャレンジしてみる」というリスクの伴う行為には、可能性が溢れている

mark_mail 山口葉南様より

image5私はいつも人生という限られた時間の中で何をしようかと考えます。何をすることが自身にとって一番適しているのかまだ不確かな中、ひとつ分かることがあります。それは「チャレンジしてみる」というリスクの伴う行為には、可能性が溢れているということです。私が大学進学について悩んでいた際に、母親から台湾の大学進学についての話を持ち掛けられました。当時中国語の学習歴が全くなかった私は、台湾の最高学府と呼ばれる台湾大学に進学すると盲目的に母に伝えました。そして今年の9月、私は台湾大学へ進学します。

台湾の大学進学についての情報を探している際に、PAPAGO遊学村さんの話を伺いました。PAPAGO遊学村さんには、台湾に入国するまでの事前準備から大学出願まで、台湾留学についての理解が乏しかった私を一からサポートして頂きました。スタッフの方々は、台湾、日本どちらの文化にも理解があり、両国の立場、視点から、個人の希望やペースを尊重しながらサポートをしてくれます。台湾現地にある留学会社という事で、留学生の立場としても安心感があります。また、大学出願の際には、それぞれの大学や学部の詳細まで丁寧に説明して頂き、自身に最もあった大学選びができるようサポートして頂きました。そのようなサポートのおかげで、台湾大学に無事に合格することができました。

image2台湾留学には沢山のメリットがありますが、今回私が台湾の大学進学を決断した主な理由をいくつか挙げてみます。
1. まずは、現在世界で最も話されている中国語を学べるということです。中国語を使用するビジネス市場は、台湾、中国以外にも東南アジアなどの諸国に年々広まっており、中国語が話せるというステータスは就職の際にとても有利です。台湾では英語教育にも力を入れており、英語に精通している若者も多数います。台湾留学では、中国語以外にも、英語力の向上を図ることも可能です。
2. また、台湾と日本の関係は歴史が深く、台湾の親日性の高さは留学する身からするとすごく安心感があります。
3. それと同時に、留学を通して華人の文化や価値観を学ぶことができます。最近の話だと、台湾では今年の5月から同性婚が承認されます。台湾社会では男女平等の意識が高いことも、台湾文化の特徴の一つだと思います。

私にとっての留学の醍醐味は、現地の文化や価値観が学べることだと思います。自分自身にリミットをかけず、学ぶという行為を一から見直し、学びは本来人間の純粋な希求であると知ることができます。また、留学を通して語学を学べるだけでなく、この複雑な、流動性の高い国際社会で、多文化を理解しながらどのように自分らしく生きていくか、そういった社会で生き抜く力を磨くこともできます。PAPAGO遊学村は、そのようなチャレンジ精神を持ち、自分らしい留学を探している方を全力でサポートしてくれるのでとてもおすすめです。

山口様

即決 台湾!

mark_mail 金箱美花様より

初めまして。美花と申します。私なりに合格体験記を書かせていただきます。
半年前、私はハワイにいました。元々ハワイ大学に行き中国語を学ぼうと思っていました。現地の友達に大学で何を勉強したいの?と聞かれ、いつも私は中国語!(中学一年生の時、卓球の合宿で北京へ行った時に中国語に興味を持ったのがきっかけです。)と答えていて、それならアメリカじゃなくて中国語圏に行った方がいいのでは….?と何度も言われたのを覚えています。確かに…笑 そこで台湾留学を思いついた私は、ネットで台湾留学について調べ漁りました。なぜ台湾を選んだかというと台湾人のお友達がいたからです。そして見つけたのがPAPAGOさんのホームページでした。ラインのQRコードがあり、ラインで相談できるなんてすごい!イマドキ!と思いすぐにラインを送ったところ、その日のうちに返信が来てとても感じが良かったのを覚えています。そしてホームページをみた一ヶ月後、台湾に来ていました!

ここからが本題です。以前ほんの少し日本で中国語を勉強しましたが、全て忘れていたため、一から丁寧に教えていただきました。毎日コツコツ、暗記力の悪い私ですが、丁寧にとってもわかりやすく教えてもらいました。私がPAPAGOさんでレッスンを受けて思ったことは、これぞ語学を身につける時に一番いい勉強法だ!ということです。日本人の先生に日本語で文法や間違えたところの解説をしてもらい、他の日には台湾人の先生方に会話練習をしていただけるということです。なかなか留学先で日本人の先生に教えてもらえることはないと思います。しかもとても分かりやすいのです!そして一番の魅力はPAPAGOさん皆さんの人柄のよさ、雰囲気の良さです。小さい頃から塾を転々としてきましたが、こんなに通いやすい塾は初めてです。私が第一志望大学に合格できたのは、PAPAGOさんあってこそです。本当にありがとうございました。

カナダ留学から台湾留学へ

mark_mail A.T.様のお母様より

娘は、高校2年の時にカナダに1年間留学をしました。高校がカナダでの成績を認定してくれたため3年の2学期から日本の高校へ復学しました。

カナダへ行く前は、大学はAO入試で日本の大学に進学する予定でした。ところがカナダでいろんな国のお友達ができたようで、中国語に興味を持ち始めて帰国した娘から、「大学は英語で授業ができ中国語も学べる台湾にしたい」と相談されました。まさか大学の4年間を海外で過ごすなんて考えていなかったのでびっくりしましたが、娘のしたい事をいつも信じて応援していたので、今回もその決断をできるだけ応援しようと思いました。

それからは、ネットでエージェント探しをしました。カナダの時より台湾のエージェントの数は少ないので、まずはホームページなどを見てからメールをすることにしました。日本にも事務所があるエージェント、台湾にしか事務所のないエージェント等何社かにメールをして、実際相談に都内までいきましたがなんかピンとこなくて(笑笑)。

そんな時papagoさんにラインで連絡をとったらすぐに既読になり返事がきました。そして、その数分後には電話で相談にのっていただけました。電話での対応やお話が好印象で、冬休みの短期留学をまずお願いしました。大学選びなども親身になって探して頂け、カナダ留学中の成績を、日本の高校でどのように証明してもらうか等の手続き面も、詳しくアドバイスしてもらいました。おかげ様で、娘の希望する学科のある大学に無事合格する事もできました。

papagoさんの最大の強みは、こちらからの相談や連絡に早くに気づき返信をくれることです。不安や疑問も解決することができます。ありがとうございました。

一番大切なのは、自分が根気よく熱意を持って努力すること

mark_mail Y.T様より

私は、高校二年の終わりに台湾の大学に進学する決心をしました。理由を簡潔にお話ししますと、台湾の文化や歴史、日本との関係に興味があり、大学から日本を離れて異文化や異言語に常に触れながら生活することで価値観を広げながら自分を高められると考えたからです。

私の高校から海外の大学に進学するというケースは稀で、不安ばかりで初めは右も左もわからない状態でした。私は高校三年の初め頃から中国語の勉強を地元の中国語教室で始めました。高校を卒業する年の9月に大学に入学したいと考えていましたので、夏休みなどの短い時間を利用して台湾での語学留学を考えました。短期受け入れがあり、夏休みの期間とマッチする学校が少なく困っていた時にPAPAGOさんに相談させていただきました。このことがきっかけでPAPAGOさんの大学進学サポートというものを知り、サポートをお願いするに至りました。それまでも、インターネットや説明会を利用して台湾の大学に関する情報集めをしていましたが、個人で集めることのできる情報量には限りがありました。大学進学サポートではそのような疑問点を即座に解決して頂いたり、大学の雰囲気や学部の詳細についても教えて頂いたりし、様々なことを考慮しながら大学や学部を決めていくことができました。また、TOCFLや申請書類の準備計画も細かく立てて頂き、先を見据えながら準備を進めていくことができました。一年語学留学してから大学進学される方が多い中、一年足らずでTOCFLのlevel4まで到達することができ、合わせてTOEICのスコアも申請基準まで上げることができたのは、そのような綿密な計画を立てて頂いたからだと思います。そして、無事志望校全てに受かることができました。サポートをお願いして本当に良かったと思っています。

私は現在台湾の語学学校に通いながら、9月からの大学生活に向けて準備をしています。一年前は本当に間に合うのかなど不安ばかりでしたが、目標に向かって取り組んでいくことで何とかここまで来ることが出来ました。やはり一番大切なのは、自分が根気よく熱意を持って努力することだと思います。私もまだ始まったばかりですので、一緒に頑張っていきましょう。

言葉にならないくらい感謝の気持ちでいっぱい

mark_mail 片岡夕芽様の保護者片岡信子様より

娘は日本の大学に合格していたのですが、将来の事を自分なりに考え台湾の大学に行く事を決意し、今年の3月から日本の留学をサポートしてくれる所で中国語を学び始めました。しかし、高校3年でカナダに留学していた事もあり、現地で学ぶ方が語学は身につく事を実際に体験していたので、台湾で語学学校に通いながら大学を目指すべきか悩んでいました。

そんな時インターネットでPAPAGO遊学村と出会いました。半信半疑でメールをし、ラインの電話で直接お話をさせていただきました。直接会った事がないのに親身になってお話をしていただいたり、親の思いなどしっかり理解してくださる対応に、信頼できると確信したのでお願いしてみようと依頼しました。

メールや電話でお話ししてから8日目には、娘1人で台湾へ向かいました。
語学学校の手続きからお部屋までしっかりサポートしていただき、大変心強かったです。
語学学校だけでは大学で勉強していくのは不安もあり、PAPAGOの日本人講師のプライベートレッスンを受けました。その授業はとてもわかりやすく、中国語を好きになるきっかけにもなったようでした。

滞在中、体調を崩し早朝救急車で運ばれるというアクシデントもありましたが、PAPAGOのスタッフが早朝にもかかわらず駆けつけて対応していただき、言葉にならないくらい感謝の気持ちでいっぱいでした。そんな素晴らしいスタッフのおかげで、娘は4校の大学を受験して全て合格する事が出来ました。
いろいろ細かい質問相談に一つ一つ丁寧に対応していただき、親として安心してお任せできました。

 

弊社の大学進学サポートの詳細を、<PAPAGO台湾留学 大学進学ガイドブック>でぜひご確認ください。

unicover

お問い合わせ先:

askingLINE