台湾の大学進学サポート

 

華僑学生枠の出願サポート

台湾の大学に出願する場合、外国人留学生枠の他に、華僑子弟(僑生)専用の出願枠もあります。国籍条項等の制限により外国人留学生枠が利用できない方でも、この制度が利用できれば、一般の台湾人学生入試を受験する必要がないのです。学費や保険等、外国人留学生枠より有利な条件もたくさんありますので、外国人留学生枠が利用できる場合でも、華僑学生枠を選択する方もいらっしゃいます。

僑生サポート3

出願の流れ

 Step1:該当する出願枠の確認 

以下の条件のいずれかに該当する方(又は該当していたことがある方)、或いはご自身がどの枠で出願すればよいのがわからないという方は、ぜひPAPAGO遊学村にご相談ください。

  • 台湾と別の国との二重国籍がある。
  • 中国、香港、マカオのいずれかの国籍がある。
  • 両親や祖父母等、親族に台湾の国籍籍の方がいらっしゃる。

 

 Step2:出願方法・出願先の選択、出願手続き 

華僑学生枠で出願できることがわかれば、次は出願方法と出願先の選定です。2020年秋入学の場合、出願方法は以下の三通りがあります。

A.学校別出願  B.個人出願  C.一括出願

毎年、入学時期の1年ぐらい前から募集が始まり、学校によっては入学の2か月前ぐらいまで出願が可能です。上記ABCの出願期限や合格発表日は少しずつすれているため、三通りの出願方法を上手く組み合わせることで、希望する大学への合格の可能性が高まるのです。また、出願方法によって、求められる中国語力・必要書類等が異なりますので、できるだけ早めに志望校と出願方法を決めて、準備を始めましょう!

 Step3:出願手続き 

出願の際に必要な書類の書式、作成方法等のアドバイス、チェック、出願代行もPAPAGOにお任せください。

台湾師範大学僑生先修部

overseaschinese

師範大学林口キャンパスの中には、華僑子弟の大学進学に向けた学習支援機関である「僑生先修部」があります。学費も寮費も格安な上、大学進学のための基礎学力をしっかりつけてくれるので、中国語や台湾の基礎知識が足りないと心配している方にもお勧めです。

しかも、毎年、台湾大学・政治大学・師範大学等の難関国立大学や、医薬系の学科に進学する学生が多いのも大きな特徴です。

入学条件や手続き方法等、気になる方はぜひお問い合わせください。

 

PAPAGO遊学村では、この華僑学生枠での進学についても、日本人スタッフと台湾人スタッフが連携して、ていねいで確実なサポートをご提供しています。気になられる点や疑問点、サポート費用お見積りは、お気軽に下記よりお問い合わせください。

askingLINE